家の回りに草が生えているとヤモリ、トカゲなどが家の隙間から入ってくるのは困りますよね?

 

そんなお困りのあなたに必見!

 

今回はヤモリについて

ヤモリとは?

ヤモリが部屋に入る理由は?

ヤモリは家の守り神?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

ヤモリが家の中に侵入は大歓迎?家を守ってくれる!

ヤモリとは?

ヤモリ 家の中
(画像引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/fushionotori1/GALLERY/show_image.html?id=55025687&no=0)

ヤモリは、家を守るので【家守】というそうです。

ヤモリがすぐ傍にいても、大人しい生き物なので大丈夫です。
岩の陰や戸袋の中などで冬眠し、ヤモリは夏場活発に動き回ります。

夏と言えば、蚊やハエ、蛾やゴキブリなど、出来れば家の中には入れたくない虫たちが、窓から漏れる部屋の明かりや玄関の明かりなどの虫をヤモリが食べてくれます。

ヤモリは家の守り神?

ヤモリは家にとっての害虫であるシロアリなどを、壁や窓に張り付きながら食べてくれるありがたい存在な生き物だそうです!

 

特に夜に多くみかけるのはヤモリが夜行性で、街灯の灯りによってきた虫を取りに来るからです。「家を守ってくれる」縁起のよい生き物だそうです。

 

ヤモリが夢に出てきたら、家族や身内に嬉しい出来事が起きる予兆と言われています。

他にも金運のシンボルといわれて縁起が良いようです!

ヤモリが部屋に入る理由は?

ヤモリは夜行性で明かりに寄ってくる習性があるので、虫を捕食するために明るいところにきます。

外部と内部を繋ぐ穴が空いているのでヤモリが侵入するそうです。

ヤモリを侵入させない方法

換気扇のカバー付近に隙間、換気扇カバーがついているか確認し、隙間がある時は、パテで隙間を埋め、養生テープを貼って密封させます。

 

エアコンの回りに隙間は無いか確認して、こちらも隙間がある場合は、パテで隙間を埋めて、養生テープなどでさらにガードして密封させる。

 

他にも玄関の戸口、柱の隙間、風呂場の換気口、サッシの隙間、すべてチェックし、補填・密封させましょう。

ヤモリが部屋に侵入した時の対処方法は?

家の中に入ってきた場合は、部屋の角に追い詰めをします。

ヤモリを叩いたりせず、誘導して下さい。

 

大きいダンボールで囲み、レジャーシートで範囲を狭めて、ビニールの中に入れるような形で、優しくつつむようにして捕まえます。

そして必ず外に逃がしてあげて下さい。

ヤモリは家の虫を食べてくれる守り神で文字通り「家守」!

ヤモリは夏場よくみかける生き物ですが、嫌いな人がほとんどでしょうねが、ヤモリは家に住む害虫を食べてくれるので、昔から守り神として扱われてきたそうです。

 

ヤモリが守り神という言葉にびっくりしましたが、それなら一匹くらいは家にいてもいいかなぁと思いました。