壁に絵などを飾りたいと思った時、フックを取り付けたり、棚を造るために釘やネジを打ったりすると、壁に穴を開けてしまいますね。

 

でも、壁に穴を開けたくない場合はどうしたらいいのでしょう?

 

諦めるしかないのかな・・。

 

ちょっと待って下さい!

 

最近は、「ウォールステッカー」という壁に貼るインテリアがあります。

ウォールステッカーはとても人気がでていて、いろいろなデザインの物が販売されています。

 

今回は、そんなウォールステッカーの特徴やおすすめのコーディネートをご紹介します。

壁に貼るインテリア?ウォールステッカーとは?特徴は?シールを貼っておすすめコーディネート!

壁に貼るインテリアとは?特徴は?

文房具コーナーで「貼って剥がせるテープ」を目にすることがありますが、ウォールステッカーはいわゆる「貼って剥がせるシール」です。雑貨屋さんやホームセンター、100円ショップなどで販売されています。

 

実物はこのような感じです。

壁 貼る インテリア

ウォールステッカーの特徴は壁に貼った後で剥がしても、ほとんど跡が残らないことです。

 

壁に穴を開ける心配もないので、好きな色やデザインの物を選んで、自由に壁を飾ることができます。

 

また壁だけではなく、他のアイテムにも貼ることができるのでとても便利ですね!

 

ただし、貼れる物と貼れない(貼りにくい)物があるので注意して下さいね。

 

【貼れる物】

壁紙、タイル、ドア、ガラス、鏡などで、表面が平らな方がきれいに貼れます

 

【貼れない(貼りにくい)物】

砂壁、塗り壁、木製品、紙製品、布製のファブリックなど、表面がザラザラ、でこぼこしていたり、柔らかい物には貼れなかったり、剥がれやすかったりします。

壁に貼るインテリアのおすすめコーディネート!

壁紙が白系のシンプルな感じで、貼れる場所が広い場合は、思い切って大きなシールを貼ると部屋の印象がガラッと変わります。

 

木に鳥や動物が集まっていたり、海辺の風景を再現したり、まるで大きな絵を置いたような存在感を出すことができます。

 

また、廊下や階段などの狭いスペースでは、遊び心のある、見ていてワクワクするようなシールを貼ると、歩きながら見ることが楽しくなると思います。

 

飽きたら剥がして、また違うシールを貼ることができるので、いろいろなコーディネートを楽しんで下さいね。

参考になるコーディネートの動画ありましたので、以下に貼っておきますね!

壁に貼るインテリアで自分でコーディネート!ウォールステッカー・シールだけで別空間?

何もなかった壁にウォールステッカーを貼ると、そこにストーリーが生まれます。

 

森の中で動物たちがおしゃべりしていたり、家族みんなで宇宙旅行に行っている気分になったり。

 

壁にシールを貼るだけで、家の中に自分好みの、無限のストーリーを表現することができる、それがウォールステッカーの大きな魅力なのだと思います。

 

壁に夢を描ける便利なシール。

よかったらぜひ、ウォールステッカーをお家のインテリアに取り入れてみて下さいね。