マンションや団地に住んでいると、鳩がベランダにとまるのを経験した方は多いと思います!!

鳩がただ、とまるだけなら問題は起こりませんが、糞や卵を産んでしまうため注意が必要です!!

 

そこで今回は、

ベランダでの鳩トラブルとは?

ベランダにいるハトの対策、撃退法について

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

ベランダでフンが落ちたりと鳩トラブル!予防・対策は?撃退法は?

ベランダでの鳩トラブルとは?

ベランダ 鳩

鳩はベランダに糞を撒き散らして、追い払ってもすぐベランダにとまります。

 

そして、ベランダに小枝を持ってきて、人の目がつきにくい所で巣作りをします。

窓をあけると、ハトの糞で、洗濯物が干せないと困りますよね。

ベランダにいるハトの対策・撃退法は?

ハトの糞を洗剤でおとす。

ハトは糞があるかどうかでその場所が安全か確認しています。

そのため、糞を洗剤で落とすことで鳩が安全でないと感じて立ち去ります。

 

また病気にかからないためにも、ハトの糞を剥ぎとるのが重要です。

ベランダに近づけない。

ハトは、場所が見渡せるところにまず止まります。巣を作るために、ベランダの中に入ろうとします。

ベランダに入る前は、一度手すりに止まってから、床におります。

 

鳩が入ってこないように、手すりに止まらせないように、鳩が嫌がる物を置きましょう。

居心地を悪くする。

ハトは、頭の中に磁石を持っています。

曇りの日など、太陽の方向が分からない時は、地磁気で自分がいる位置を知ります。

 

強力な磁石で、地磁気を乱せば気分が悪くなり、鳩がベランダに近寄らなくなります。

ベランダへの侵入を阻止する。

ベランダの手すりに、テグスを2本張る事により、鳩の体にテグスが巻き付くので効果があります。

ベランダにネットを張る。

鳩が入ってこないように、ネットを張るのは効果があります。

ただ、ネットに隙間があると鳩が入ってくるので、注意しましょう。

 

またマンションによっては、ネットを使用できない時があるので、不動産会社に問い合わせて下さい。

鳩トラブルにあわないためにも予防・対策!撃退して心地よいベランダ空間を!

今回は、鳩トラブルについて紹介させていただきました。

 

マンションや団地に住むとわかりますが、鳩のトラブルにあうことが多いですよね!

鳩は、ベランダが安全だと分かると、毎日のようにきて、糞をおとしていくので、掃除するのも大変です!

 

鳩が寄りつかない対策をする事で、鳩に困らない生活が送れます。