じわじわと人気上昇中の、アーバンジャングル。

2017年に流行りそうなトレンドの波がきています!

 

洋服や日用品のデザインとしても取り入れられていたり、海外デザイナーズホテルのインテリアにもアーバンジャングルが起用されています。

 

今回は、アーバンジャングルなインテリアの特徴や作り方、すぐに取り入れられる簡単アイテムをご紹介します。

アーバンジャングルなインテリアとは?特徴や作り方は?おすすめアイテム紹介!

アーバンジャングルなインテリアの特徴

アーバンジャングルとは

アーバンジャングル、その意味を直訳すると、”都会のジャングル”。

 

都会の洗練された雰囲気を持ちながら、対照的なジャングルの要素をあえてミックスさせたような、個性的なデザインやインテリアという印象です。

 

ホリスティックやボタニカルなどの健康志向なライフスタイルがブームな今、インテリアやデザインにおいても、植物をモチーフにしたボタニカル柄・ボタニカルインテリアが流行っています。

 

この、ボタニカルインテリアから派生し、ワイルドさがプラスされたような雰囲気をもつのが、アーバンジャングル。

 

バナナの葉やパームツリーなど、落ち着いたダークグリーンをベースに、トロピカルな花柄や果物、動物柄などをアクセントに取り入れるのが特徴です。

アーバンジャングルなインテリアの作り方

アーバンジャングルなインテリアの作り方は、”南国植物×トロピカルアイテム”をイメージしましょう!

①ベースはグリーン系でまとめる

濃いめのグリーンがおススメです。

お部屋の面積を占める割合の大きい壁紙やラグなどにグリーン系のカラーを取り入れることでベースカラーとしてまとまります。

②彩度の高いトロピカルカラーをアクセントに

華やかで明るいカラーを意識して選びましょう。花や動物の柄やアイテムで、南国リゾートの雰囲気にグッと近づきます。

③リゾート柄をベースにしてもOK!

パームツリーやパイン、ハイビスカスなどの柄を総称して、リゾート柄と呼びます。

壁紙やラグなど、広い面積のアイテムにリゾート柄を使うことで、アーバンジャングルなインテリアのベースが仕上がります。

④ジャングルをイメージできるアイテムを

ジャングルにいそうな昆虫や鳥、動物をアイテムとして取り入れましょう。

蝶や黄金虫、オウムやフラミンゴ、サルやトラなどがイメージしやすそうですね。

⑤観葉植物を飾る

柄や色だけでなく、本物の植物はアーバンジャングルなインテリアの必須アイテムです。

ヤシの木やバナナ、モンステラなどの熱帯植物や、カラフルなブロメリアやハイビスカスもおススメです。

アーバンジャングルなインテリア、すぐに取り入れられる簡単アイテム

①テーブルクロス

アーバンジャングル アイテム
引用:https://iemo.jp/photos/975343

トロピカル柄のテーブルクロスをかけるだけで、アーバンジャングルなインテリアにグッと近づきます。

華やかな印象は、パーティにも映えそうです。

②小物や雑貨をさりげなく

アーバンジャングル アイテム

お部屋の一角だけでも…という場合などには、小物や雑貨でアーバンジャングルを演出しましょう。

小物は目立ちにくいので、インパクトのあるデザインや色を意識しましょう。

③クッションカバーを変えてみる

2016y09m02d_182704873
引用:https://iemo.jp/photos/990548

夏にぴったりなアーバンジャングルは、模様替えしやすいクッションに取り入れやすいですね。

トロピカルでカラフルな色味がマッチしそうです。

④ベッドカバーやカーテン

アーバンジャングル アイテム

広い面積を占めるので、ベースカラーを意識してコーディネートしましょう。

寝室はプライベートな空間ですので、思い切って取り入れられそうですね。

アーバンジャングルとは都会のジャングルで癒しのインテリア!

忙しい日々に、ジャングルを感じる自然に囲まれたような空間があることで、喧騒を忘れてゆったりと癒されたくなりそうですね。

 

グリーンは、安定・調和など、安心感をもたらす色。

色のグリーン、植物のグリーンに癒されつつ、アクセントの鮮やかな色でパワーチャージしましょう!