蓄電池という言葉は聞いた事はありますか?

その名の通り電気を溜めることが出来、一番考えれるのが電気が使えない災害時にかつようできそうですが…

 

それ以外の活用法はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、蓄電池について詳しく知りたいので、

蓄電池とは?種類・寿命は?

蓄電池にはメリット、デメリットはあるのか?

蓄電池の効率的な使い方、置き場所は?

蓄電池の価格・値段は?

について紹介したいと思います!!

災害時だけじゃない!蓄電池とは?種類、使い方は?価格・値段は?メリット・デメリットは?

そもそも蓄電池とは?

蓄電池 価格

蓄電池とは何度も充電して、利用できるバッテリーのことです。

経済的でエコ、ゴミが出ないのは環境に優しいのはいいですね!

 

更に災害時の停電時に電力で活用ができたりと利用価値は多数あります。

蓄電池は種類、特徴は?

鉛蓄電池

鉛蓄電池は名前の通り、電極に鉛を使っているのでこの名前がつけられました。

生活の中で、身近な電池は自動車のバッテリーです。

 

電池が大きいため重さもありますが、高い電圧を使う事ができるので、自動車のバッテリーに最適です。

 

世界で最も普及している蓄電池ですが、劣化しやすいデメリットがあります。

 

放電しすぎると、劣化のスピードが上がってしまい、自動車のバッテリーの持ちが悪くなります。

そのためバッテリーの定期検査をしてもらいましょう!

 

【鉛蓄電池の寿命】

鉛蓄電池は、約500~800回です。寿命は、自動車用は約3年です。

定置式のものは約20年です。

リチウムイオン二次電池

リチウムイオン二次電池は携帯電話、デジタルカメラの電池パックに使われています。

普段の生活でリチウムイオンを見ることはありません。

 

長い間、同じ携帯電話を使っていると、何回も充電をすると電池の持ちが悪くなります。

たまに、電池パックがパンバンに膨れている時は、新しい電池パックと交換した方がいいです。

 

そのまま使い続けていると、電池が突然燃えてしまう危険性がありますのでお気をつけください。

 

【リチウム電池の寿命】

リチウムイオン蓄電池は、約1200回です。

寿命は、約2~3年です。

ニッケル・水素電池

日常生活で使っているアルカリ電池は、単1~単4まであります。

乾電池専用の充電器があり、電池を使いきっても充電することが可能になりました。

 

【ニッケル・水素蓄電池の寿命】

ニッケル・水素蓄電池は、約1000回です。

寿命は、使用頻度、メーカーによって違います。

乾電池は、使い方で、1年持たないことがあります。

蓄電池にはメリット・デメリットは?

蓄電池のメリット

災害時に非常電気として使える

ソーラーパネルや夜間電力で、太陽の光を蓄電池にためておけば災害時に使う事ができます。

電気代を減らすことができる

夜間の電気は、昼間に比べて電気代が安いです。

夜間の電気を蓄電池に貯めて、貯めた電気を昼間に使えば、電気代が安くなり、余計な出費が出ません。

太陽光発電システムで余った電気を売る?

自宅に太陽光発電システムを置く事で、蓄電池に貯めて自宅で使う事ができます。

それだけでなく、余った電気は電力会社に売る事もできます。

蓄電池のデメリット

価格が高く蓄電池は場所をとるので、置くスペースが必要です。

また無期限に充電はできないのでご注意ください。

蓄電池の効率的な使い方は?

蓄電池は、いつでも非常時の準備をしておくことは重要で、普段使う電気は70%まで使う事をおすすめします。

 

またずっと利用するためにも、30%程度を残した状態で利用すると、充電時と同じように電池への負荷が少なくなり、放電を防止できます。

蓄電池を置く保存場所は?

蓄電池を置く場合は、湿度、温度が高い場所を避けて、0℃以上の環境を保つことが大切です。

 

長期間使わない時は、月1回程度充電を行うことで、非常時に電気が必要な時も、満タンに近い電力量を確保できるので、安心して使うことができます。

蓄電池の価格・値段は?

蓄電池はだいたい100万円はかかります。

しかし、メーカーによって値段が違うので、購入する時は確認をしましょう!!

 

ポータブルで、蓄電容量の小さい製品は、数十万円で購入できます。

 

非常時を考えると、一定以上の蓄電容量がある商品がお得です。

蓄電池は種類や価格・値段も色々!メリットや置き場を考えて使おう!

今回は、蓄電池について紹介させていただきました。

 

蓄電池は、日常生活でなんとなく使っていましたが、使い方を知る事で、電気の出費を減らしていきたいなぁと思いました。

 

また充電しすぎると劣化して使い物にならなくなるので、これからは大切に使っていきたいです、