レトロモダンとは、懐かしさを感じる、少し古めかしい「レトロ」と新しい、現代的な「モダン」をコーディネートする事です。

レトロとモダンの配分でイメージも違います。

 

そして日本、アメリカ、北欧インテリアなどでレトロモダンは演出できますが、今回は日本のインテリアをベースに、西洋インテリアをプラスした大正レトロモダンについて、

大正レトロモダンとは?

大正レトロモダンの取り入れ方

大正レトロモダンにあう色や素材の選び方

ご紹介しましょう。

大正ロマンのイメージしたレトロモダンインテリア

大正レトロモダンとは

レトロモダン 大正
(画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/suvaco-production/docs/749/SQrAuOT4JnRT.jpg)

大人の雰囲気のある、アンティークな西洋のインテリアと和の要素を取り混ぜて、懐かしさとモダンを融合させると、大正浪漫を感じさせるレトロモダンになります。

大正レトロモダンのポイントには大正浪漫インテリアを取り入れる

すりガラス

すりガラスは凹凸があり表情があり今見ても綺麗でおしゃれな感じがします。

この画像では飴色のすりガラスを使用しています。

レトロモダン 大正
(画像引用元:http://www.rafuju.jp/mag/20140909-3.jpg)

さらにステンドグラス風にしても素敵です

カーペット

赤系のカーペットやラグが大正浪漫を感じさせる。

高級感のあるものにすると、より大人感覚です。

照明器具

照明器具は雰囲気を壊さなければ色々コーディネート方法があります。

レトロモダン 大正
(画像引用元:http://www.garageland.jp/lighting-images/sonota-b.jpg)

お好みでブラケットライト、ダウンライト、ペンダントライトまたはレトロ感のあるシャンデリアも素敵です。

レトロ感のあるペンダントライトにダウンライトもモダンな印象になります。

レトロモダン 大正

(画像引用元:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/amberforest/cabinet/00670276/glf-3142_1.jpg)

レトロモダンインテリアに合うカラー

レトロモダンを感じる、主に使うカラーを見てみましょう。

〇木素材の部分(床・家具・建具)はミディアムブラウン色で、こっくりとした温かみのある色

〇カーペット・ラグ・ソファーはくすんだ色であればよく、大正レトロモダンのカーペット・ラグには赤系がおすすめ

ソファーの素材選び

ソファーの素材は布貼でもレザー貼でも良いでしょう。

スッキリとまとめたい方は、シンプルなデザインで色だけ配慮しましょう高級感を出したい方はアンティークで装飾性のある物を選びましょう。

 

レトロとモダンの融合ですから、レトロとモダンの配合で印象が変わります。

その他のインテリアが、古さを感じすぎるのであれば、モダンなタイプでもよいかもしれません。

大正ロマンのレトロモダンインテリアをコーディネートするポイント

インテリアをコーディネートする時に決まった順番はありませんが大きな面積や大きな家具から決めていく方が選びやすく、まとめやすいでしょう。

 

たとえば壁をどうするか、漆喰壁、腰壁を貼る、クロス貼など、それぞれ表情が違います。

また、お気に入りのソファーを選び、そこからコーディネートする方法もあります。

 

インテリアコーディネートをするにはインテリアショップや雑誌、ネットなどで色々と見て下さい、ご自分の好みが分かってきて、きっと素敵な空間が出来ますよ。