そろそろ家を買いたいな。

古くなってきたから、建替えかリフォームしたいな。

 

そういえば、省エネ住宅ってよく聞くけど、どんな家なのだろう?お得な制度とかあるのかな?

ちょっと気になったので、調べてみました。

省エネ住宅とは?特徴・メリットは光熱費がかからない?お得な制度もあり!

省エネ住宅とは?特徴・メリット

省エネ住宅とは

省エネ住宅は「省エネルギー住宅」の略で、自然エネルギーを家の中に上手に取り入れて夏は冷房の使用を、冬は暖房の使用を抑えて暮らせるように工夫された住宅のことです。

 

つまり光熱費(冷暖房費)があまりかからない家ということですね!

 

さらに省エネ住宅は空気の流れ(循環)に気をつけて建てられているため、空気がこもっていると発生しやすいカビやダニが発生しにくく、また冬の悩みのタネ、結露の発生も抑えてくれます。

 

その他にも遮音性が高い、耐久性が高いなど魅力的な所がいっぱい。

 

でも、どうしたらそんな家が建てられるのでしょうか?

 

大きく次のようなポイントがあります。

・断熱=熱の移動を防ぐ
・太陽の光(日射)をさえぎる
・気密=内と外との空気が混じらないようにする

ここで参考になる動画を紹介しますね。

省エネ住宅のお得な制度

省エネ住宅いいな、と思うけど、費用も高そうだし悩む・・。

でも今、国も省エネ住宅を応援してくれていて、お得になる制度があるんです。

 

①住宅ローンの金利が安くなる

省エネ住宅を建てる、または購入する時に「フラット35」で借り入れを行うと、ローン金利が優遇されます。

②減税される

所得税などが減税されます。

 

いずれも対象となる「省エネ住宅」として認定されることが必要です。

実際の工事の時は、住宅メーカーや工務店、リフォーム会社さんとよく相談して下さいね。

 

なお、制度には期限があったり、途中で中止になったりすることもあります。

また、新たな制度ができることもあるので、省エネ住宅を考え始めたら、ぜひお得な制度についてもチェックしてみて下さい。

減税とお得なメリットを持つ家!省エネ住宅に暮らす?

光熱費が抑えられて、しかも快適で健康に配慮された家。

 

そんな省エネ住宅で暮らしたら、家族の会話や笑顔がもっともっと増えそうです。

 

帰ってくるのが楽しみになる家。

ぜひ素敵な省エネ住宅を実現して下さいね。