シーリングファンとは天井に付ける室内の空気を循環させるファンの事で、機能性とインテリアとしても楽しめる設備です。

 

今回は、そのシーリングファンの機能性と魅力・取り付け方のポイントをご紹介します。

シーリングファンはおしゃれで電気代も安い!機能や効果・取り付け方は?

シーリングファンの機能性

羽根の回転方向の違いで気流の流れが上向きと下向きになります

シーリングファン 効果
(画像引用元:http://interior-chiyo.com

冬場は天井に上がって行く暖気を足元へ降ろし、夏場は足元に溜まる冷気を上へ送る気流を作り出し、空気を撹拌してくれます。

 

気になる電気代ですが1日8時間の使用で約72円~120円程度で、それ程電気代はかかりません。

 

空気の撹拌で室内の温度も均一になり冷暖房共設定温度を抑える事ができるので節電交換があります。

 

また風を作り出すので湿度が下がる効果もあります。

シーリングファンの魅力

シーリングファンには機能性だけではなくインテリアとしての魅力も大いにあります。

 

シーリングファン 効果
(画像引用元:http://www.rakuten.ne.jp

おしゃれな照明器具付きのタイプはリビングの雰囲気造りもなります。

 

シーリングファン 効果
(画像引用元:http://www.fazoo.biz

照明器具付きタイプを吊り下げ型にしてリビングのアクセントにしています。

ホワイトの内装に貼と階段手摺と同色の照明付きシーリングファン。

シーリングファン おしゃれ
(画像引用元:http://cdn8.roomclip.jp

吹き抜けの斜めの天井でも取付る事はできます。

 


(画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

キャットウォークやロフトの空気循環にもおすすめです。

 

シーリングファン おしゃれ
(画像引用元:https://cdn.suvaco.jp

高い天井にはシーリングファンは効果的です。

 

シーリングファン 効果
(画像引用元:http://tagle.jp

一般的な高さの天井でも薄型タイプでしたら圧迫感はありません。

 

シーリングファン おしゃれ
(画像引用元:http://www.saigoncafe.net

コンパクトでカラフルなタイプは子供部屋にも合いそうですね

取り付け方のポイント

ファンからの気流が程よく届く高さは床から4.5m以下の高さです。

 

吹き抜け等の高い天井には延長ロッドを使って吊り下げるように取り付けるとよいでしょう。

シーリングファン おしゃれ
(画像引用元:http://www.kscjapan.com

取り付け位置が高すぎると気流が人の居る場所まで届きません。

また一般の2.4m位の天井の場合は薄型タイプが圧迫感がなく良いでしょう。

そして取り付ける天井には下地木材を入れしっかりと固定しましょう。

 

シーリングファンにはモーターが付いていますが、おすすめはDCモーターです。

 

モーターにはACモーターとDCモーターがあり、DCモーターはACモーターの約1/2の消費電力で省エネ性に優れておりモーターの振動が少なく静かに回転します。

おしゃれシーリングファンは省エネ効果で電気代も安い!取り付ける?

シーリングファンは扇風機のように羽根がグルグル回るのですが、その雰囲気は扇風機とは違い大きな羽根をゆっくりと回す事ができ、その下でお昼寝をするのも気持ちがよさそうです。

 

また吹き抜けや高い天井はお部屋のムード造りに魅力的ですが空調の光熱費がかかるのが難点です。

 

ただしシーリングファンの機能でその心配もしなくて済みますね。