ソファーでのくつろぎは誰でも憧れますね。

 

でも、お部屋が狭いのでどの様に置けばよいのか悩んでいる方もいらっしゃる事でしょう。

 

そんな悩みを解消する、ソファーの置き方やレイアウト、事例をもってご紹介したいと思います。

狭いお部屋のソファーの置き方のコツ・ポイント

ソファー廻りのスペース

ソファーの廻りにはスペースがあるとゆったりとくつろぐ事ができます。

 

通路と足元のゆとりのために30㎝~50㎝程度のスペースをソファー廻りに取りましょう。

 

ソファーが大きいほど生活動線の妨げになるのでスペースを取るためにはお部屋の大きさに見合ったソファーを選ぶ事が大事です。

狭いお部屋でのソファーのレイアウト

狭いお部屋では壁に付けてソファーを置く方が、お部屋中心部のスペースが広くなるのでお部屋が広く感じますが、間取りやテレビの配置との位置関係もレイアウトを左右します。

 

では間取りやテレビの配置で気を付けるポイントをご説明します。

間取り

掃き出し窓はできるだけ塞がないレイアウトにしましょう。

 

掃き出し窓を塞いでしまうと出入りの妨げになる事と、狭いお部屋では掃き出し窓の開放感と彩光はお部屋の広さを感じる大事な部分です。

テレビの配置

ソファーとテレビの距離を確認しましょう。

確認して問題の無い距離を取りましょう。

 

その他のテレビの配置での問題点は以下のようにしましょう。

・テレビのアンテナ受け口が希望の場所に無い場合は増設する事ができます。
・テレビの後ろが窓になり画面が見にくい場合はカーテンやブラインドで光の調整をすればよいでしょう。

狭いお部屋のソファーの置き方事例

それでは素敵にコーディネートされたお部屋を見てみましょう

〇壁と同色のソファーを壁付に置く

狭い部屋 ソファ
(画像引用元:https://kinarino.k-img.com

ホワイトはお部屋を広く明るく見せる色で、壁と同色はお部屋によく馴染みます。

 

〇細長のお部屋には直線的にソファーを壁付に置く

狭い部屋 ソファー
(画像引用元:http://st.hzcdn.com

ソファーとテレビの距離が近くなってしまう場合はテレビを壁掛けにする方法もあります。

こちらも壁と同色でソファーの圧迫感がありません。

 

〇マンションの6畳のソファーレイアウト例

狭い部屋 ソファ 置き方
(画像引用元:http://www.interior-heart.com

マンションの6畳で掃き出し窓を塞がないソファーの置き方の1例です。

 

〇ソファー以外の家具を置かずスッキリとしたレイアウト

狭い部屋 ソファー
(画像引用元:http://www.annanweb.com

ソファーを脚付きデザインにすると床が繋がりお部屋を狭くしません。

 

〇便利なテーブルで家具をスッキリ

狭い部屋 ソファ 置き方
(画像引用元:https://cdn.kaumo.jp

このテーブルは横にするとテーブルになり立てるとサイドテーブルになるので使い勝手も便利です

狭いお部屋でもソファーを置き方で素敵に見せる

お部屋が素敵に見えるポイントは生理整頓され家具を置きすぎず動作の妨げをしていないお部屋と、内装と家具や装飾品のコーディネートによって上手に演出されている事だと思います。

 

そのお部屋にバランスの良い大きさとデザインのソファー選びができれば、その他のインテリアのコーディネートを楽しんで素敵なお部屋にしみましょう。