冬場の寒さの中を、寒い脱衣室で裸になる、そして寒い浴室に入るのは湯船に入る前までとはいえ、おっくうですね。

 

そして、その寒暖差がヒートショック現象を引き起こす原因にもなると思うと、何かしら対策を考えた方が良いでしょう。

 

ということで今回は、寒い風呂の床や窓、暖房の取り付けによる対策方法をご紹介します。

寒い風呂場の床や窓、暖房の取り付けによる対策

窓対策

浴室や脱衣室は北側にある事が多く冷たい北風を受けています。

そのため以下のような窓の対策があります。

 

〇ホームセンターで購入できる断熱材・隙間用テープを貼る


(画像引用元:http://sumaiine.com/wp-content/uploads/2014/12/IMG_1452.jpg)

 

〇窓枠にスタイロフォーム(断熱材)をカットして、はめ込む


(画像引用元:http://hot-keep.com/wp-content/uploads/2015/12/DSCF0018-2-260×300.jpg)

 

〇シャワーカーテンやロールスクリーンを取り付ける


(画像引用元:http://www.curtainkyaku.com/wordpress/wp-content/uploads/2012/01/CIMG2635.jpg)

 

〇ガラスをペアガラス(断熱性のグレードがある)に取替える

お風呂 寒い 対策
(画像引用元:http://www.prism119.com/wp-content/uploads/2012/10/paglass-w-1-DSCF3512.jpg.jpg)

 

〇二重サッシにする(内窓を取り付ける)

お風呂 寒い 対策
(画像引用元:http://www.f-kenzai.com/wpcms/wp-content/uploads/IP-af-140121.jpg)

ガラスと二重サッシは専門業者にて行うのがよいです。

床対策

タイル貼の場合は冷たいのでタイルの上に何か敷き込みましょう

以下のものを敷くのが良いです。

 

〇すのこを敷く


(画像引用元:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/topicks/article_thumb/47759_original.jpg)

 

〇浴室用マットを敷く


(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp/yoshi_mama/imgs/2/9/299b3e42.jpg)

 

〇浴室用畳マットを敷く(ネットで購入できます)

60×85サイズ1枚敷4,980円~

(画像引用元:http://image.rakuten.co.jp/kaguzaku/cabinet/01023319k/02707641k/img59423035_2.jpg)

全目敷き込み、こちらは専門業者施工です

(画像引用元:http://senjyou.tatami1.com/WindowsLiveWriter/a97547199656_FB78/katsuyou_kaigoyogu_p04_2.jpg)

 

〇浴室用床シートを敷く

東リ製 バスナフローレ発泡複層ビニールシート

(画像引用元:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/naisououendan/cabinet/toli/imgrc0061963828.jpg)

こちらは専門業者施工となります。

 

〇浴室用コルクタイルを敷く

東亜コルク 浴室用コルクタイル バスコ(1㎡18,450円~)

(画像引用元:http://sozaikoubou.com/wp-content/uploads/4d5d71aa9c688c03661bf719b25f3ae42.jpg)

浴室用の水濡れOKの畳やコルクの商品もあり、断熱性やクッション性に優れており、滑りにくい表面にもなっています。

浴室用暖房機を取り付ける

さらに浴室用暖房機または換気乾燥暖房機を取付るのはよいです。

 

使い方は暖房のスイッチを浴室に入る前に入れて、あらかじめ浴室を温めておきます。

ただし入浴中は、のぼせの原因となるので消してください。

 

また乾燥付きのタイプはパイプを取り付けておけば洗濯物を乾かすことができるので梅雨時期には便利です。

 

乾燥付きタイプ暖房機


(画像引用元:http://www.toto.co.jp/products/bath/sankanou/images/v2/pht_mv_sankanou_01.jpg)

 

速暖グラファイトヒーター式タイプの暖房機


(画像引用元:http://www.gakubun.net/pc/00000005/e/560261/contents/shop/00000005/goods/image/560261_n05_m1.jpg)

この商品は脱衣室にもおすすめです。

寒い時期こそ床や窓、暖房の取り付け対策でお風呂場で暖まる!

体を冷やすと、肩こり、腰痛等の原因になったり悪化することがあります。

そして一番怖いのがヒートショックです。

 

寒い脱衣室や洗い場から浴槽に入った時の温度差の血圧の上下で起こる現象ですから、脱衣室と浴室を、あらかじめ温めておけば防ぐ事ができます。

 

今回はできるだけ低予算でできる方法をご紹介しました。

是非、少しでも暖かくする方法を取り入れて、寒いお風呂を解消して、快適な浴室として健康を保って下さい。