注文住宅の言葉を知っていますか?

注文してから家を建てるのかなぁ?とイメージはわきますが、一体どういったものなのでしょうか?

 

実は色々な自分にあったオリジナリティのある自宅が出来るとワクワクです!

 

ということでは今回は、

注文住宅とは?

注文住宅の特徴、ポイント?

注文住宅のメリット、デメリットは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

注文住宅とは?オリジナリティの家が作れるメリット!予算を決めて費用・相場を考える?

注文住宅とは?

注文住宅とは

注文住宅は、家を建てる人の希望を取り入れて、世界に一つしかないオリジナルな住宅ができます。

 

設計事務所や主な住宅会社に頼み、価格は予算に応じて設定ができて自由度の高い所が注文住宅の強みです。

注文住宅の特徴・ポイント

注文住宅は、オーダーメイドで作られます。

「地震に強い家を建てたい」、「洋風な家にしたい」など、自分のこだわりを取り入れられるのが魅力です。

 

購入から入居までの時間はかかるデメリットは存在しますが、住宅を建てる時に関わる人達が親身に相談に乗ってくれるので、とても満足できる家を作る事ができます。

 

そして、家を建てる時に使う資材を自分で自由に選ぶ事ができます。

そのため、ポイントとしては、こだわる所には費用をかけてこだわりがない所は、費用を安く抑える事が大切です。

注文住宅のメリット・デメリット

注文住宅のメリット

やはり最初から家を作っていくので、家の見た目や雰囲気などのデザインなど様々な要望が取り入れられます。

家の間取り、室内のデザインなど、こだわりが入っている家を建てる事ができます。

 

そしてよく考えて家を建ててもらえば、後から増改築しやすいという拡張性の高い作りにも出来ます!

注文住宅のデメリット

先ほど言ったとおり、自分で選ぶ事ができるので、打ち合わせ、工事など、入居までの期間が必要になります。

 

また作る家によって幅広い値段設定、たくさんある資材を自由に選べる反面、こだわりがたくさんあると費用がかかり予算をオーバーします。

よく考えて予算内で収まるように、検討しましょう。

注文住宅の費用・相場とは?

注文住宅を注文する時に重要な事は、総予算です。

 

注文住宅は自分の要望・こだわりによって費用が大きく変動してしまいます。

 

一応地域ごとに相場が書かれているのがありましたので以下にはっておきます。

地域ごとの注文住宅の相場

 

変動するため自分で準備できるお金と、住宅ローンで準備できるお金と住宅ローンで借りられそうなお金を合わせて計算し、総予算をみて下さい。

 

総予算を決めて、家を建てるのにどのくらい費用がかけて、どこをこだわるのかテーマを決めるのを一番最初に考えましょう!!

注文住宅でこだわりのある家を建てる?総予算を決めて価格・相場に気をつけて!

注文住宅は、世界に一つだけの自分が好きな雰囲気の家を建てる事ができます!

こだわりがある人には、注文住宅はピッタリです。

 

ただ、費用がかかるので、予算を考えて建築関係の人達と一緒に考えるのが一番だなぁと思いました。

自分の好きな、色々な家を建てられるのは憧れます。