夢の庭園が屋上にあるとなんとも幻想的な「屋上庭園」

新築で家を建てたい人は屋上でゆっくりできる場所を作ってみたいと思います。

 

しかし「屋上庭園」といっても普通の地表にある庭園とは何が違うのか、メリット・デメリット等を知っておかないと、作った後に大変になりますからね。

 

ということで今回屋上庭園を作るのに失敗しないように

屋上庭園のメリット、デメリットは?

屋上庭園にして「屋上緑化」!

屋上庭園の楽しみ方は?

屋上庭園の相場は?

について紹介して、ぜひ予備知識を積んで下さい!

屋上庭園とは?メリット・デメリットや価格の相場と予備知識を積んで作ろう!

屋上庭園とは?

屋上庭園 デメリット
(画像引用元:http://blog.livedoor.jp/taruto723-myhome/archives/cat_35375.html)

屋上庭園とは建物の屋上やベランダといった所と、地表から離れた高い所に作られた庭の事をいいます。

 

ちなみに屋上庭園は紀元前600年頃に新バビロニア王国における「バビロンの空中庭園」が有名で、そのころから屋上庭園というのはあったそうです。

屋上庭園のメリット、デメリットは?

屋上庭園のメリット

屋上を好きに使えるスペースがあると、庭が無くても大丈夫です。

屋上でバーベキューをしたり、洗濯物を干すこともできます。

 

ガーデニングもでき、花火大会を屋上から見ることができます!

屋上庭園のデメリット

屋上の防水加工は、屋根に比べて耐久性が低いので、10年に一度は、防水のメンテナンスが必要です。

 

ちなみに防水塗装は、屋根塗装よりも料金が高いので通常の屋根のメンテナンスより高くなりそうですね。

屋上庭園にして「屋上緑化」するのがおすすめ!

屋上緑化ができると、庭が狭くても、屋上に庭のスペースがあるなら屋上庭園にして「屋上緑化」するのがおすすめです!

 

屋上緑化は、庭で植物を植えて、育てる事でガーデニングを屋上で楽しむ事ができますし、環境改善ができます。

 

ガーデニングをすることによる運動不足の解消や、精神疲労、緊張感の低減、視覚疲労の回復にも効果があります。

屋上庭園のある家楽しみ方は?

屋上庭園 メリット
(画像引用元:http://www.searshome.jp/gallery/g_aozoraliving/)

屋上庭園に菜園を作って、果物、野菜を育てる楽しみができます。

 

夏は遠くへ行かなくても、バーベキュー、パーティーを家族でイベントを楽しむ事ができます。

 

屋上は植物を植えているので、リラックスできる空間となり、本を読んだり、映画観賞が楽しむ事ができます。

屋上庭園の価格の相場は?

リフォーム内容などにもよりますが、屋上の補修や防水などのリフォーム費用の相場は約4万円から約30万円のようです。

 

徹底して防水するため、ウレタン塗膜防水をして排水ドレンを作った場合は約79万円かかります。

ちなみに工事期間は、約14日ほどかかります。

 

屋上緑化の相場は、1坪あたり9万円位です。

ただ、緑化にも色々な種類があり、

●芝生緑化なら1.5万/㎡から2万円/㎡
●セダム緑化なら2万/㎡から3万円/㎡
●低木緑化なら3万/㎡から4万円/㎡
●庭園型緑化なら5万/㎡から7万円/㎡(緑化面積200㎡の場合)

とあります。

屋上庭園に憧れて作る前に!メリット・デメリットや価格の相場を知っておく!

新築を建てる時に、屋上に庭を作りたいなと思っている人は多いと思います。

 

みなさんも夢の庭園を屋上に持つのはいいですが、費用やメリット、デメリットとよく考えて作りましょう。