南国リゾートときいて何を浮かべますか?

優雅な感じでゆったりとしたイメージとですが、もし部屋に南国を取り入れるのかどうすればいいのでしょうか?

 

そこで今回は、

南国リゾート部屋の作りためには?

南国リゾート部屋のコーディネートのポイント・コツは?

おすすめアイテムは?

について詳しく紹介したいと思います!!

南国リゾート風部屋の作り方?おすすめアイテムでインテリアコーディネートする?

南国リゾート部屋の作るためには?

南国の雰囲気を住んでいる家の中や家具に取り入れるのが大前提ですが、

南国風の家具、照明、インテリアなどを使い、様々ある南国風のリゾートから一つだけ決めててください。

 

そうして数ある南国風リゾートとの中から一つ決めて、そこを中心に考えるほうが南国風リゾートでも悩む事もなく、統一感がでます。

南国リゾート部屋の作り方・コーディネートは?おすすめアイテムは?

実はアジアン風の布を壁に飾ったり、南国風の壁紙を壁に貼るだけでも雰囲気が出て南国風の部屋になります。

 

また家具を南国風にしたい時は、アジア風の布をかけてみて下さい。

しかし、すべての家具を南国風にとりかえるのは費用がかかると思います。

 

そのため、一部だけ変えるだけでも雰囲気は出るので、南国風の布をベッドにかけたり、枕やクッションのカバーにするだけでも南国雰囲気が味わうことができます。

 

あたたかな雰囲気を出す照明は、南国リゾート感を出しますので、間接照明をうまく使う事で南国気分を味わうこともできます。

 

他にも部屋に少し大きめの観葉植物を置くと、南国リゾート感が出ます。

観葉植物は、様々な種類があるので、自分の部屋に合ったものを置くのが大切です。

観葉植物に抵抗がある人は、手頃な値段で手に入れられる鉢を部屋かベランダに置くと雰囲気が出ます。

南国リゾート風の寝室にするには?

特にベッドの素材を変えると、南国リゾート風の部屋になるのでおすすめです。

リゾート風にする場合は、主に次の3つの素材がおすすめです

リゾート風素材【アバカ】

アバカは、東南アジアでとれるバナナの木の種類です。

皮は強度があるので、ロープの材料に使われます。

 

耐久性、耐水性が高いため、肌触りもよく寝室には最高です。

リゾート風素材【ラタン】

ラタンは、籐(とう)のことです。普段、見る事が多い方もいると思います。

椅子を動かす素材に適しています。

 

耐久性があって、柔らかさと触った時の軽さが特徴です。

リゾート風素材【ウォーターヒヤシンス】

ウォーターヒヤシンスは、熱帯魚を買っている人は知っていると思いますが、水草の茎になります。

アジアン風の家具やインテリアに使用される代表な素材でもあります。

 

アバカよりも太くて長い素材で、特徴は見た目に独特の温かみと重厚感があります。

リゾート風素材で寝具でおすすめは?

3種類の中で、一番最適な素材はアバカです。

耐久性はあまりありませんが、耐水性が高いです。

 

寝るだけのベッドには、耐久性よりも寝心地のいい方がぐっすり眠れます。

南国リゾート気分を部屋の中に作る!インテリアコーディネートでリゾート感を味わう!

南国リゾートの雰囲気が、自分の部屋で味わう事ができたら最高ですよね?

 

南国風の小物、寝室のカバー、枕カバーを変えるだけで、いつもと違った雰囲気で過ごせます。

部屋の全てを南国風に変える必要は、ありません。

 

自分がリラックスしている部屋をアジアン風にアレンジしてみて下さい。