住宅の外観やデザインは、和風の家から洋風の家まで様々。

毎日過ごす我が家だからこそ、お気に入りのデザインを選びたいですよね。

 

今回は、可愛い要素が満載で人気の、

南欧風住宅とは?

南欧風住宅の特徴やこだわりたいポイント、

価格相場について、

早速ご紹介します。

南欧風住宅とは?どんな家の特徴?価格・値段は?こだわりポイント紹介!

そもそも、南欧風とはどんなイメージ?

南欧風住宅

インテリアでも、住宅でも、”南欧風”という言葉は何となく聞いたことはあるけれど、具体的にはどんなイメージを指すのでしょうか?

 

南欧とは、スペインやフランスの南部、モナコ、ギリシャなどの地中海リゾート地を指します。

また、その地域の気候や生活スタイルに合わせて、インテリアや家のデザインも歴史とともに作られてきました。

 

日本の畳が日本人の生活スタイルに合わせてできたのと同じですね。

 

南欧風とは、地中海リゾートによくある建物やインテリアの雰囲気を指すもので、”プロヴァンス”や”スパニッシュ”など、地名にちなんだ名称で呼ばれることもあるそうです。

南欧風住宅の特徴は?

南欧風住宅でよく見かけるのは、オレンジ色やカラフルな色の瓦屋根。

 

南欧は、地中海式気候と呼ばれる、特に夏はギラギラと太陽が照り付ける高温で乾燥した気候のため、断熱性の高い瓦や、白い塗り壁が特徴的です。

また、窓の大きさや形も気候に合わせて考えられています。

 

アーチを描く窓の開口部やルーバーシャッターと呼ばれる飾り戸、外観シンボルのような妻飾りなど、可愛らしいアイテムが沢山使われています。

南欧風住宅にするならココにこだわろう!

南欧風住宅を実際に建てる際にはココにこだわりたい!というポイントをまとめてみました。

①玄関廻りを可愛くデザイン

南欧風住宅 画像

木製の玄関ドアやアイアン調のドアハンドルや門扉、玄関部分をアーチ形状にすると、南欧風の可愛い玄関廻りが演出できそうです。

②リゾート感溢れる白い塗り壁

南欧風住宅 画像

青空や海のブルーに映える、漆喰の白い塗り壁は南欧風住宅にぴったり。

また、暖色系の瓦屋根には、白やオフホワイトの他に、淡い黄色やオレンジの外壁も合いそうです。

③レンガのアクセント

南欧風住宅 画像

お庭のアプローチや階段、外壁の一部などにレンガを用いたデザインも南欧風の住宅によく見かけるデザインです。

レンガのもつ色合いや雰囲気は温かみを感じそうですね。

④お花やグリーンは必須!

南欧風住宅 画像

窓廻りにフラワーボックスを設置したり、お庭に植物やお花を植えてみたり、シンボルツリーも
南欧風のものを選びたいですね。

⑤ナチュラルインテリア

南欧風住宅 画像

南欧風の住宅の内装には、木の香りや自然素材がぴったり。

木のぬくもりを感じるナチュラルなインテリアがおススメです。

南欧風住宅、気になる価格や相場は?

南欧風住宅を得意としている工務店やハウスメーカーは全国に多くあるようです。

モデルハウスやオープンハウスで実際の雰囲気を見て、体感したいですね!

 

気になる価格ですが、建物の大きさや仕様によって幅はありますが、1000万円台から建築可能のようです。

また、外構費用(お庭づくりの施工費用)も、広さや植栽のボリュームなどにより、100万円以上は予算として検討しておいた方が良さそうです。

優しくてキュートな南欧風住宅!価格値段だけでなく、立地も重要?

地中海リゾートを思わせる南欧風住宅。

できることならリゾート地に建てたいものですが、実際そうはいかないのが現実です。

 

ゆったりとした佇まい、優しさと可愛さ溢れる外観、できればその雰囲気が似合う立地にもこだわりたいですね!