狭いお部屋を広く感じさせるには、物を片付けたり、家具の大きさやデザインに気を付ける方法がありますが、また違う発想として、お部屋の空間を広く見せる方法があります。

 

それは鏡を使い空間の映り込みを造ることです。

 

そこで、どのように鏡を使うとお部屋を広く見せる効果があるのか、ご紹介していきましょう。

鏡で狭い部屋を広く見せる方法・効果は?

どうして広く見えるの?

ショップやレストランで鏡を壁に取り付けているのを見たことがありますね。

 

鏡で部屋を広く見せる
(画像引用元:https://tabelog.ssl.k-img.com

鏡に他の壁が映り壁であったはずが、お部屋が続いているように感じませんでしたか?

 

実は他の壁や景色を移り込ませる事で奥行や広さを感じさせる演出が出来るのです。

効果的な使い方

鏡に映り込む場所は片付いている場所が良いでしょう。

鏡 広く見せる
(画像引用元:http://40bihada.info

また明るい場所や窓からの景色を移り込ませるのもお部屋の中を映つすのとは違う雰囲気が演出できます。

大きな鏡ほど広さを感じられる演出ができます。

鏡で広く見せる事例まとめ

壁一面鏡の事例

こちらは壁一面を鏡貼にしたマンションのお部屋です。

鏡で部屋を広く見せる
(画像引用元:https://www.asahi-hg.co.jp

対面の壁だけでなく側面の壁も映り込むので奥行も感じられます。

まるでお部屋がもう一つあるかのように2倍の広さに見えますね。

 

鏡で部屋を広く見せる
(画像引用元:http://st.hzcdn.com

壁一面に抵抗がある方はこのように目隠しを入れる方法もあります。

 

鏡 広く見せる
(画像引用元:http://ca-mfr-37.storage.googleapis.com

一部分にスクリーンを付ける方法もあります。

 

鏡で部屋を広く見せる
(画像引用元:http://pds.exblog.jp

鏡が光の反射で眩しい時等はカーテンで隠すとよいです。

 

鏡で部屋を広く見せる
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

デザイン性のある鏡も素敵ですね。

 

鏡 広く見せる
(画像引用元:http://st.hzcdn.com

キッチンに窓の景色を移すと鏡側も窓のようになります。

部分的に鏡を使う事例

鏡で部屋を広く見せる
(画像引用元:http://i2.wp.com

このような部分的な鏡使いも一面鏡の迫力が抑えられたさりげなさがありおしゃれな感じがします。

 

鏡 広く見せる
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

デザイン性のある鏡もインテリア感もあり素敵です。

 

鏡で部屋を広く見せる
(画像引用元:https://www.dinos.co.jp

扉が鏡の収納家具を置く方法もあります。

洗面脱衣室の鏡も大きくすると便利

洗面脱衣室も大きな鏡にすると広さの演出と暮らしの2面性で便利です。

鏡で部屋を広く見せる
(画像引用元:http://www.all-design.co.jp

洗面ボールを使う人と、お化粧をしたり髪型を整える人で同時に使えます

鏡で狭い部屋を広く見せる方法で演出!

鏡は姿身としても必要な物ですが、背後の様子を写せたり、窓のない部屋では鏡で窓のような感覚も演出できそうです。

 

また良い景色や植物を窓から以外にも楽しめるなんて思っていませんでした。

 

鏡がお部屋の雰囲気と合わないと思う方もいるかもしれませんが、フレームの素材や形をコディネートしてみると、お部屋に馴染むかもしれません。

ぜひ魅力が一杯の鏡の効果を試してみて下さい。