子供部屋が暗い原因としては、彩光不足と照明が暗い・内装の色が暗い事が考えられます。

 

それらを改善すれば明るいお部屋になります。

 

そこで今回は、子供部屋を明るくするために、彩光不足と照明器具・内装に付いて明るくする方法を紹介します。

子供部屋が暗い?明るくするにはどんな方法がある?

窓の工事をしなくても彩光を取り入れるには

彩光不足の改善としては、窓の向き・大きさ・高さの変更が出来ればよいのですが、大掛かりな工事となるので、窓の変更以外の方法で暗さを改善する方法をご紹介します。

 

まずは、お部屋のドアの外側(廊下等)に光が入っている場合は、明り取りがあるタイプのドアに取替えるのはどうでしょうか?

暗い子供部屋
(画像引用元:http://souken-goodlife.co.jp
お部屋の中が見えてしまうのが嫌であれば高所の明り取りにしましょう

暗い子供部屋
(画像引用元:http://blogimg.goo.ne.jp

 

壁に造作で明り取りをつける方法もあります


(画像引用元:http://image.space.rakuten.co.jp

 

リビング建具とセットの通風も出来るランマ付きドアもあります


(画像引用元:http://house-2u.com

 

このように光の入るドアや室内壁がある場合はお部屋が明るくなります。

この工事には大工工事が必要ですが、窓の工事よりは低予算で工事ができます。

照明器具選び

お部屋全体をむらなく照らすシーリングライトと勉強机用のデスクライトを用意してあげましょう。


(画像引用元:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

できればシーリングライトは明るさ調節ができる物で、明るさを落として勉強で疲れた目を休める事ができると良いでしょう。

明るく感じる内装

お部屋の内装で壁は視野に入りやすく、色によって面積の広さや広がりの感じ方が違います。

 

光の反射率が高いホワイト系やパステル系の色を基調にした壁紙やカーテンに取替えてみて下さい。

 

こちらは壁紙・カーテン・家具もホワイトの女の子のお部屋

暗い子供部屋
(画像引用元:https://prd-wordpress.s3.amazonaws.com

 

男の子には1面をパステルブルーでアクセントにする

暗い子供部屋
(画像引用元:http://st.hzcdn.com

 

壁の広い面積がスッキリとしていればカーテンにはアクセントカラーを使っても暗くは感じません

暗い子供部屋
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

家具の色

大きな暗い色の家具は、お部屋の明るさに影響があります。

暗い子供部屋
(画像引用元:http://www.interior-heart.com

子供部屋の机やベッドは、さほど暗さの影響には関係ないと思いますが、多色使いをせず、まとめるとスッキリとした印象になります。

暗い子供部屋を明るくして快適に!

お部屋に光を多くする事でお部屋の中は明るくなるはずですが、汚れたカーテンを洗ったり、壁紙を拭き掃除をしたり、するだけでもお部屋は明るくなります。

 

また新しいカーテンや壁紙の色使いを変えると、お部屋のイメージは明るく変わります。

 

子供部屋だけでなく彩光の少ない、狭い、お部屋ほど内装や家具の色を考えて「暗くて嫌なお部屋だな」と思わせないインテリア選びが必要です。

 

是非このような事に注意して暗い子供部屋を少しでも明るく快適にしてあげてください。