お家の中の玄関の役割は、家族の出入りの場所だけだはなく来客を招き入れる場所です。

きれいで明るい玄関にしたいと誰もが思いますね。

 

新築される時に、できるだけ広く、明るくしたいと要望される方も多くいます。

特にマンション等では窓がなく暗くなってしまいます。

 

そんな玄関が暗いのを何とかしたいと思っている方に明るくする方法を紹介します。

新築やマンションの玄関が暗い!照明やそれ以外の方法で明るくする対策は?

はじめに玄関の片づけ

まずはじめに玄関の不用品を片付けます。

玄関 暗い 対策
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp/tomtomtonton/imgs/9/8/980d8675.jpg)

玄関に、もう必要となくなったベビーカーや、使う事の無い傘、履くことのない靴等で物が一杯になってはいませんか?

 

物で一杯では玄関の広さを感じられなくなってしまいます。

物を整理整頓して玄関収納に収めるようにしましょう。

掃除もしましょう

壁紙は中性洗剤を付けた雑巾掛けで綺麗になります。

玄関 暗い 対策
(画像引用元:https://nanapi.com/ja/95867)

そして玄関ドア・玄関収納・照明器具・床等の拭き掃除をして下さい。

汚れでくすんでいると照明器具の輝きも減ってしまいます。

照明器具の交換

掃除をしてもまだ暗いと感じたら照明器具の電球や蛍光灯のワット数を上げるか色を昼白色にしましょう。

玄関 暗い 対策
(画像引用元:http://asianroom.up.n.seesaa.net/asianroom/photo/ceilinglight02.jpg?d=a0)

 

また照明器具で1番明るさを感じられるのはシーリングです。

天井に付けるタイプで天井、壁、床がムラなく照らされます。

玄関 暗い 対策
(画像引用元:http://www.garageland.jp/lighting-images/AH38248L_b.jpg)

上記の画像は玄関サイズに合わせた小型シーリング照明となっています。

玄関のカラーコーディネート

玄関にあるインテリアで暗い色合いの物は明るい色に変更します。

 

例えば簡単に交換できる、玄関マットや絵画、装飾小物で暗い色の物を明るい色に変更します。

玄関 暗い 対策
(画像引用元:https://kagu-note.com/wp-content/uploads/2014/03/NewImage24.png)

 

装飾品も沢山置いたり壁に飾らず、お気に入りの物をいくつか余白の空間を残すように飾りましょう。

カラーとしては白色が1番、照明の反射率も高く明るい色です。

玄関扉の交換

玄関扉の交換が可能でしたら、色は白では汚れが気になる方はベージュ系の明るい色にして、彩光タイプ外からの明かりを取り入れられるデザインの扉にしてみましょう。

 

玄関 暗い 対策
(画像引用元:https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/600/aa/gm/article/4/6/0/5/8/2/201511281917/800__l04.jpg)

光が入って来て、こちらの玄関ドアは彩風機能も付いています。

玄関土間

玄関土間の色が暗い色の場合は土間用シートを敷き込んでみましょう。

ご自分でカットして敷き込む事ができます。


(画像引用元:http://item.shopping.c.yimg.jp/i/l/bellemaison_874273-001)

 

また土間用クッションフロアーを敷き込む方法もあります


(画像引用元:http://tsukuro-motto.com/wp-content/uploads/entrancehall_title.jpg)

マンションや新築の玄関暗い対策で、1番の解消法は照明器具!

玄関が暗く感じる原因で照明器具の交換で、ほぼ不満は解消されます。

そして玄関に行くたびスイッチのON・OFFが煩わしいのであれば、人感センサー付きの照明器具にすると便利です。

 

人を感知して照明器具が自動で着き、人がいなくなれば一定の時間で自動に消灯します。

手荷物で手が使えない時や、うっかり消し忘れという事がなく安心です。

 

今回は暗い玄関を、ひとつの空間として明るくする、または明るく感じる方法をご紹介しました。

まず片付けと掃除としましたが、どのお部屋でもキレイに整理整頓された場所は狭くても清潔感があり気持ちがよいものです。

 

どこか一か所でも取り組めば、その次も行いたくなるはずです。

是非、明るく気持ちのよい玄関にして下さい。