皆さんのお家に和室ありますか?

少し前なら当たり前のようにありましたよね。

 

部屋を細かく区切るよりもオープンな空間で家族のコミュニケーションを取りやすい環境を望む方も増えています。

過度なプライバシーの保護が引きこもりや非行の温床になってしまっていると考える方も多いと思います。

 

おそらく日本一有名な家族である磯○家の方々はちゃぶ台を囲んで食事をしていますね。

 

でも実際はテーブルに椅子、くつろぐのひと時はソファーで。

そんな方も多いと思います。

 

その時代その時代でお家の間取りも変化してきているんですね。

今は和室のないお家も増えてきているんですよ。

でも特別な工事不要で、もしもの時は解体して元通りになる和室があったらどうします?

 

今回はそんな和室の、

組立式和室とは?

組立式和室の特徴・間取り

組立式和室の利用方法

ご紹介したいと思います。

組み立てる部屋?組立式和室とは?特徴・間取りは?リラックした方におすすめ!

組立式和室って?

そう!読んで字のごとく組立式の和室の事です。

大人2人で組立・解体が可能なんですよ。

 

大きさは4.5畳・6畳タイプと設置場所の広さに応じて選べます。

ちなみに一言で和室と言っても種類があるのご存知でしたか?

 

1.洋和室

組立式和室

引用:http://new-u-topia.com/case/2810/

これは洋室の床が畳になっただけのイメージ。

建具や窓枠が洋室と同じ材で出来ているパターンですね。

ちょっと洋室っぽさもあります。

 

2.大壁和室

組立式和室

引用:http://mhome-syatyou.jugem.jp/?eid=2633

これは1番と違って建具や窓枠に白木を使っているパターンです。

洋室と違い白木を使うと一気に和室っぽくなりますね。

 

3.真壁和室

組立式和室

引用:http://yamazaki-ho.co.jp/works/2013/08/–1.html

これぞ和室。ミスター和室ですよ。

柱が見えていますね。

建具の上にぐるっと長押(“なげし”と読みます)が回っていますね。

 

これが日本の伝統的な和室です。

私の感覚では最近では1番と2番で95%程を占めているのではないでしょうか。

組立式和室はイメージ的には3番に近いかなと思います。

組立式和室の利用・活用方法

最近和室が欲しくなった。

畳でゴロゴロしたいなー。

実家は畳がメインだったので少し恋しくなってきた。

 

そんな方にはお勧めです。

他にも床下収納や掘りごたつに対応しているタイプもあるんですよ。

組立式和室 利用

引用:http://kikuchi-mokko.com/products-info/prefabricate/

年末は掘りごたつでみかんを食べながら某歌合戦や笑ってはいけない番組を見るのも良いですね。

他にも組立式和室でお茶や生け花等を楽しんでも良いですね。

組立式和室はどこでも和室?簡単に組み立てれる?

大人2人で2時間程度で組立る事が出来て、しかも解体も可能です。

 

リビングの隅に、次は寝室に移動なんて事も可能です。

 

私個人的には組立式和室をどこでも和室と名付けたいです。

私は住宅の施工管理の仕事をしておりますが5年に1度位の割合で真壁の和室を作ります。

 

真壁の和室を作るのってとても大変なんですよ。

若い大工さんだと真壁和室作った事がない!なんて方も多いんです。

 

今や特殊とも言える真壁和室。

それが2時間程度で作る事も可能なんて凄い事ですよ。

私も一時は洋室思考な人間でしたが最近和室が好きになってきました。

 

裸足であるく畳の感触、

障子越しの柔らかい陽射し。

そして微かに香る木の香り。

 

いやー、和室って本当に良いもんですね!