コートは1日に何度も脱ぎ着をしたり毎日着て出かけるので、その都度クローゼットにしまうのは面倒ですね。

 

コートは取り出しやすく片付けやすい場所と方法で置くと便利ですよ。

 

そこで、様々な場面のコートの置き方について実例も合わせてご紹介します。

コート置き場所はどうする?狭い所や玄関、リビングと置く実例まとめ!

コートを置きたい場所

コートを置きたい場所は、玄関・廊下・リビング・それぞれのお部屋等スペースに合わせてお好みの場所で良いと思います。

 

ただし来客用には玄関・廊下・リビングが良いでしょう。

 

それでは設計段階やリフォームで玄関と廊下にコート置き場を造る方法を見てみましょう。

 

コート置き場所
(画像引用元:http://sumai.panasonic.jp

玄関収納のユニットにコート掛けを組み込む事ができます。

 

コート置き場所
(画像引用元:http://www.asahi.com

ご自分で改造してコート掛けにする事もできそうです。

 


(画像引用元:http://sumai-com.jp

クローク収納にコート掛けのスペース造ります。

 

コート置き場 狭い
(画像引用元:http://bochi-gurashi.com

パイプを付けたオープン収納できます。

 

コート置き場所
(画像引用元:http://na-nasblog.net

玄関や廊下の収納にパイプをつければコートが掛けられます。

コートハンガーを置く

コートハンガーをお好みの場所に置くのも簡単にコート置き場が造れます。

場所別におしゃれなコートハンガーをセレクトしてみました。

玄関

コート置き場所
(画像引用元:https://kinarino.k-img.com

椅子付きのコートハンガーは靴の脱ぎ履きに便利です

 

コート置き場 狭い
(画像引用元:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp

傘立て付きのおしゃれなタイプ

リビングやそれぞれのお部屋

コート置き場所
(画像引用元:https://ic3-a.wowma.net

ナチュラルスタイルのリビングには無垢材のタイプはどうですか

 

コート置き場所
(画像引用元:http://image.rakuten.co.jp

アイアン素材の家具とコーディネートしても素敵

 

コート置き場所
(画像引用元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

楽しいデザインもお部屋のアクセントになりそうです。

 

コート置き場 狭い
(画像引用元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

横に並べて掛けるタイプは使い勝手が便利です。

 

パイプ受けが穴になっているので脚の位置を移動したりパイプの長さが変更できます。

コート置き場所
(画像引用元:http://img04.ti-da.net

このデザインの形はDIYでまねしてみようかな!

 

コート置き場所
(画像引用元:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp

シンプルなタイプがお好みの方にどうですか?

子供部屋

子供部屋にはカラフルなお子さんが喜んで使ってもらえるタイプをセレクトしてみました。

 

突っ張り式のコートハンガー

コート置き場所
(画像引用元:https://ic4-a.wowma.net

突っ張り式なら乱暴にかけても倒れる心配がないですね

可愛い小鳥付きのトレーも鍵置き場等に使えそうです。

 

カラフルなコートハンガーとフック


(画像引用元:http://img.poptie.jp

フックもしっかりと掛ける事ができるので使いやすいと思います。

ではフックもご紹介してみましょう

廊下にはフックがおすすめ

廊下にはフックの方が場所を取らず使いやすいでしょう。

 

コート置き場所
(画像引用元:http://img01.shiga-saku.net

おしゃれなデザインのフックです。

 

コート置き場所
(画像引用元:https://image.space.rakuten.co.jp

フックとして使わない時は壁掛けインテリアのようになります。

狭い所や玄関、リビングとコート置き場所によって使い分けていこう!

コートハンガーもデザインが色々あり迷うかもしれませんが使いやすいタイプを選ぶ事も重要です。

 

たくさん掛けたい場合はパイプに掛けるタイプ・それぞれのお部屋にはコートハンガー等使い分けるのも良いでしょう。

 

たとえば厚手のコートはパイプやフックにハンガーで掛けるのが型崩れやコートハンガーの安定性を気にする事なく掛けられると思いました。

 

また使いやすく置き場所を決めると、そこらへんに置きっぱなしという事がなくなり、お子様の片づけ習慣も身に付きます。

 

そして、なんといってもそれを片付けていた主婦には嬉しい事ですね。