小上がりという言葉を知っていますか?

小上がりは新築やリフォームをしなければ、わからない言葉ですね。

 

和室ということで、落ち着いた雰囲気のように見える部屋ですが、実は子供にとって優しいメリットもあります。

 

ということで今回は、

小上がり和室とは?メリット、デメリットは?

小上がり和室は自分で作る活用方法は?

小上がり和室の価格・費用は?

について紹介したいと思います。

子供に嬉しい?小上がり和室とは?価格・費用は?活用法・メリットは?

小上がり和室とは?

小上がり和室 メリット

小上がりは、リビングの一部を高くした部屋になります。

 

小上がりにする事で、太陽の光を浴びながら本を読む事もでき、小上がりで高さがある分、段差の部分を収納スペースにできます。

小上がり和室のメリット、デメリットは?

小上がり和室のメリット

●椅子がわりに座る事ができます。

●テレビを見てリラックスできます。

●収納するスペースがあります。

●赤ちゃんのオムツを替える台になります。

●掘りこたつが設置できます。

●畳は風通しがよくて、湿気がこもらないので、寝室用として使えます。

小上がり和室のデメリット

●天井が低くなります。

●小上がり和式は段差があるので、小さな子供、お年寄りが転びやすいです。

●車椅子が使えません。

●小上がり和式があると、リビングが狭くなります。

小上がり和室は自分で作れる?作り方は?

【作り方】

①小上がりを作りたい場所の寸法を測ります。

②寸法に合わせたカラーボックスを買います。

③横にカラーボックスを置くと、収納のスペースになります。

④カラーボックスを縦、横に置いたり工夫をします。

⑤100均などで売られているリメイクシートを貼ります。

 

小上がりはシートを貼って工夫すると、お洒落な雰囲気にもなります。

小上がりは和風だけではなく、自分が好きなテイストの雰囲気に変えることができるの特徴的ですね。

小上がり和室の活用方法は?

●畳は足音が響かないので、子供の遊び場に最適です。

●洗濯物を畳んだりアイロンがけをしたりと、家事をする場所としてピッタリです。

●畳は湿気が出にくいので、汗をかきやすい子供部屋の寝室としてもピッタリです。

●収納スペースとして利用する。

小上がり和室の価格・費用はいくら?

ユニットタイプは四畳半でだいたい25万以上です。

お手軽タイプは5万円近辺が相場です。

小上がり和室は子供がいる家庭はメリットがあり活用できる!価格・費用を考えて購入?

最近は、自宅をリフォームして小上がり和室を作る人が増えてきているそうです。

小上がり和室は、畳で出来ているので、小さな子供が足をバタバタさせても、音が下に響かないからいいなぁと思いました。

 

みなさんも実は子供の部屋として活用できる、小上がり和室はいかがでしょうか?