今回はハウスクルーザーの紹介です。

ハウスクルーザー、簡単に言いますと住宅設備を持った船舶の事です。

 

大きさについては

・小型と言われる全長約8メートル(24フィート)の物。

・中型と言われる全長約10メートル(30フィート)の物。

・大型と言われる全長約12メートル(40フィート)の物。

と言った具合に分類されます。

 

広い大海原で豪華ハウスクルーザーで心と体をおもてなし。

憧れますねー。

私も定年後は奥さんとのんびりそんな余生を過ごしたいです。

でもハウスクルーザーって誰でも購入できるの?

買ったは良いけど誰が運転するの??

維持費は???

使わない時はどこに置いておくの????

家の庭に置けるかな?????

幸いにも大きな庭はあるけど山の中なんですけど。。。。。。

解らない事だらけで早速挫折しそうになってませんか?

 

今回はハウスクルーザーの特徴、購入費用、運転、保管場所、その他経費等の皆さんの率直な疑問を解決しながらハウスクルーザーの魅力についてご紹介していきましょう。

船の家・住宅?ハウスクルーザーの部屋を紹介!特徴・価格は?

ハウスクルーザーは長距離の旅を想定した船で、住居スペースが広く作られているのが特徴です。

長距離の旅を想定しているので当然ですが動力(エンジン)が搭載されています。

 

ちなみにハウスクルーザーの中、見た事ありますか?

 

まずはハウスクルーザーの内部を紹介して夢を膨らませてみることにしましょう。

 

全長約14~18メートル(45フィート~60フィート)の物を中心に紹介します。

まずはコチラ!

ハウスクルーザー

引用:http://www.imdjapan.info/40-60ft/image/Je60/m2.jpg,http://www.imdjapan.info/40-60ft/image/Je50/m8.jpg,http://www.imdjapan.info/40-60ft/image/Je45/m4.jpg

豪華ですねー。我が家より何倍も豪華です。

これ船の中ですよ。

信じられますか?

驚いた所で次はコレ!

ハウスクルーザー

引用:http://www.imdjapan.info/40-60ft/image/Je50/m11.jpg,http://www.imdjapan.info/40-60ft/image/hc42/m15.jpg,http://www.imdjapan.info/40-60ft/image/hc42/m12.jpg

はい!キッチンです。

とても船の中とは思えない豪華なキッチンです。

 

これなら奥さんも料理の作り甲斐がありますね。存分に腕を振るってもらいましょう。

ちなみに私の奥さんは「こんな所まで来て家事させる気?」なんて言いそうで怖いです。。。。。

 

さて気を取り直して

ハウスクルーザー

引用:http://www.imdjapan.info/40-60ft/image/Je50/m10.jpg,http://www.imdjapan.info/40-60ft/image/hc42/m7.jpg,http://www.imdjapan.info/40-60ft/image/hc42/m8.jpg

寝室だって超豪華!

 

そしてハウスクルーザーと言えばコレ!!

ハウスクルーザー

http://www.imdjapan.info/40-60ft/image/nf54ef/m3.jpg,http://www.imdjapan.info/40-60ft/image/hc42/m1.jpg,http://www.imdjapan.info/40-60ft/image/Je50/m7.jpg

デッキで優雅なひと時を。

いやー、憧れますねー。

 

さらにさらにコチラ!

ハウスクルーザー
引用:http://www.imdjapan.info/40-60ft/image/Je45/m2.jpg

バレーまで出来ちゃうんです。

ハウスクルーザーって凄いですねー。

パーティー出来ちゃいますよ。

 

ちなみに私が気になったのはコチラ!

ハウスクルーザー

引用:http://www.yamaha-motor.co.jp/marine/lineup/boat/premiumyachts/exult36ss/img/index/img_main.jpg,http://www.yamaha-motor.co.jp/marine/lineup/boat/premiumyachts/exult36ss/img/detail/pic_011.jpg,http://www.yamaha-motor.co.jp/marine/lineup/boat/premiumyachts/exult36ss/img/detail/pic_015.jpg

全長約12メートル(40フィート)の物です。

 

私の様に老後に夫婦二人でなんて方にはこの位の物もいいですね。

ハウスクルーザーの価格・値段は?

まずハウスクルーザーの購入についてですが、端的に言いますと誰でも購入可能です。

ただし、お金があればです。

 

ちょっと意地悪な言い方しましたね。申し訳ございません。

では何円くらいで買えるのでしょうか?

 

それは大きさ次第です。

ちょっと意地悪な言い方し(以下省略)

 

今回は私が気になった40フィートの物を例にします。

そして気になる価格。

約7,400万円(新艇)!!

げっ!

7,400万なんて無理無理!はい解散!!

いやいや、ちょっと待ってください。

 

(新艇)って書いてありますよね。

車で言うと新車って事です。

 

ハウスクルーザーにも中古があるんですよ。

ざっと探しただけで800万円前後で十分楽しめる物もあります。

 

でも高い。。。

そう思われた方も多いと思います。

でもハウスクルーザーにはとても魅力を感じて頂けたと思います。

その魅力を是非お友達に伝えてあげてください。

 

車だって部屋だってシェアする時代ですよ。

ハウスクルーザーもシェアしてみてはいかがですか?

ほら、グッと夢に近づいた気がしませんか?

ハウスクルーザーの運転・保管場所・その他運転費用について

ではハウスクルーザーの運転についてです。

 

車と同様に免許が必要なんですよ。

“小型船舶”という免許が必要です。

この小型船舶免許があれば20t未満または24メートル以下の船舶を運転できます。

 

そして小型船舶免許の中にも1級と2級があります。

2級で5海里(約9キロ)、1級があれば世界中どこでも行けます。

 

そして保管場所。

マリーナと呼ばれる船の駐車場があります。

立地や設備、船の大きさによって値段が変わります。

大きなお庭がなくたって良いんですよ。

 

では気になる費用について。

では先ほど同様に40フィートの物を例に試算すると

保管料:約100万/年
燃料費:約 25万/年(月1回使用を想定)
他 :約 25万/年(点検・塗装塗り替え等のメンテナンス)

年間約150万の費用が掛かります。

 

購入した後も中々の金額なんですね。。。。

ハウスクルーザーは維持費が高い?船が家は夢のまた夢なのか?

さて、購入にかんしてはシェアと言う形で何とかなりそうですが維持費が・・・・

 

シェアするにしても継続的にかかる費用は抑えたいですよね。

 

そんな私(皆さんにも)朗報です!

なんとレンタルもあるんです。

レンタルでしたら保管料はかかりません。

点検・メンテナンス費用も掛かりません。

 

一気に夢に近づきましたね。

是非ハウスクルーザーを体験してみてください。

 

海の上で心と体に”おもてなし”なんていかがでしょうか。