北欧のインテリアスタイルはシンプルでナチュラルな家具とその他の小物の配色や柄が魅力のひとつです。

 

ダイニングを彩る北欧のテーブルクロスには大胆な柄や華やかな色使いもあれば清楚な模様や幾何学模様・動物がモチーフの柄まで色々あるので季節やその時の演出を楽しむことが出来ます。

 

そんな北欧テーブルクロスの事例をタイプ別にご紹介します。

ダイニングの北欧テーブルクロスのおすすめ実例画像まとめ

人気ブランド「marimekko」の華やかな柄

ダイニングの周りがシンプルで他のテーブルクロスをアクセントにする場合は華やかな色彩がはっきりした柄も素敵です。

 

今回は北欧を代表する人気ブランド「marimekko」(マリメッコ)の華やかな柄のテーブルクロスをご紹介します。

 

ケシの花をモチーフにした「MINI UNIKKO」シリーズで可愛さとモダンなイメージにマッチする柄です。

テーブルクロス 北欧
(画像引用元:https://image.rakuten.co.jp

 

デザイナー“マイヤ・ロウエカリ”の作品の「SIIRTOLAPUUTARHA」花と野菜が色鮮やかに描かれています。

テーブルクロス 北欧
(画像引用元:https://image.rakuten.co.jp

大柄でビビットな配色は大きなテーブルにおすすめです。

 

「PIENI TORI」というデザインのフルーツモチーフのカラフルな柄です。

北欧 テーブルクロス 画像
(画像引用元:http://yaplog.jp

モノトーン調で大人っぽく

モノトーン調でも野菜や植物をモチーフにした柄はクールになりすぎずモダンなイメージがします。

 

「marimekko]の野菜をモチーフにしたモノトーン感覚の柄です。

ダイニング テーブルクロス
(画像引用元:http://image.rakuten.co.jp

 

「marimekko」定番の人気柄「unikko」です。

北欧 テーブルクロス 画像
(画像引用元:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp

 

スウェーデンのブランド「FineLittleDay」のテーブルクロスでアイコン的デザインの「グラン」モミの木が不規則なリズムで描かれています。

北欧 テーブルクロス 画像
(画像引用元:http://www.cortina.ne.jp

生き物がモチーフのテーブルクロス

生き物がモチーフのテーブルクロスも可愛らしいですよ。

 

「almedahls」(アルメダールス)のニシンがモチーフのかわいらしいデザインで白とブルーのコントラストは清楚な感じです。

北欧 テーブルクロス 画像
(画像引用元:https://i2.wp.com

 

日本でも人気のある“Lisa Larson”氏のデザインする猫のキャラクター「MIKY」(マイキー)どこかでみたことがありませんか?

北欧 テーブルクロス 画像
(画像引用元:https://i1.wp.com

食器や手提げかばん等インテリアショップで販売されているキャラクターです。

お子さんが集まった時に使うと楽しそうです。

さりげなくおしゃれなタイプ

あまり主張はありませんが落ち着いたイメージのタイプも素敵です。

 

「marimekko」の「puketti」(プケッティ)シンプルで小花をブーケに見立てた柄が優しいイメージです。

北欧 テーブルクロス 画像
(画像引用元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

 

「artek」(アルテック)の「シエナ」モダンな大人のイメージがしますね。

ダイニング テーブルクロス
(画像引用元:http://www.connect-d.com

気に入ったおすすめダイニングの北欧テーブルクロスで彩ろう!

テーブルクロスはテーブルの天板を保護する機能性もありますが1枚の生地でダイニングの雰囲気をガラリと変えてしまうインテリアとしても効果大です。

 

こうやって色々な柄を見ていると「春にはグリーン系で夏にはブルー系、主人のお誕生日にはビビッドなタイプで」とか考えるだけでも楽しいですね。

 

何パターンも持っていたら、さらに楽しそうだなと思いました。

皆さんもお気に入りのテーブルクロスを見つけて楽しんでください。