「北欧」と聞くと、どのようなイメージが思い浮かびますか?

 

オーロラ、サンタクロース…ムーミン!

 

美しい大自然や、可愛らしいキャラクターなど、日本でもとても人気が高いです。

そんな北欧のイメージを感じさせるインテリアのことを「北欧インテリア」と呼びます。

 

スウェーデン発祥の家具店として知られる「イケア」でも、北欧インテリアは数多く取り扱われていますね。

 

ということで、今回は、

北欧インテリアにはどのような特徴があるのでしょうか?

おすすめのアイテムはどのような物があるのでしょうか?

ちょっと気になったので、調べてみました。

寒さから快適に過ごす?北欧インテリアとは?特徴・おすすめのアイテムは?

北欧インテリアとは?特徴は?

北欧インテリア

北欧というのは、ヨーロッパの北に位置する「スウェーデン」「フィンランド」「ノルウェー」「デンマーク」などの国々のことです。

これらの国は北極に近いので寒い期間が長く、家の中で過ごす時間が多くなりがちです。

 

そこで、家で快適に楽しく暮らせるように、インテリアに工夫を凝らすようになりました。

 

基本的な特徴としては、ベースはシンプル、ナチュラルで、森林が多いことから木材をふんだんに使ったインテリアが多く見られます。

 

白やベージュ、茶色を基調として、そこに赤や黄色などの鮮やかな色合いを足してゆくといった組み合わせがよく紹介されています。

 

また北欧の雑貨にはとてもポップで可愛らしいデザインの物が多くあり、有名なブランドではフィンランドの「マリメッコ」や「イッタラ」などがあります。

 

長く厳しい冬を明るく過ごせるように、願いが込められているのでしょう。

北欧インテリアのおすすめアイテム

おすすめとしてはまず壁の一部分に「北欧コーナー」を作ってみることです。

 

壁紙は白かベージュ系、飾りなどを取り除いて、一度シンプルな状態にしてみます。

 

そこに、やはり白かベージュの、壁紙と同じ色合いの時計などを飾ってみると、シンプルにシンプルの重ね合わせで北欧の素朴な雰囲気が感じられる場所になります。

 

例えば、こんな感じです。

北欧インテリア アイテム

 

これだけでも素敵ですが、より北欧らしさを出すために、ここに色を足していきます。

 

黄色やオレンジといったビタミンカラーや、緑や茶色などの落ち着いた色。

飾るのは、絵やタペストリーなど、好きな物、見ていて元気になる物がいいと思います。

 

少し離れて見てみると、そこは正に「北欧」スタイルが実現しています!

 

最初からお部屋全体だと躊躇してしまう場合は、このように一部分から取り入れてみると、その後のイメージが湧きやすいと思います。

北欧インテリアと日本が人気の理由?温かみの特徴を活かした暮らし

北欧インテリアは、なぜ日本で人気が高いのでしょうか。

 

デザイン性が高いから?

可愛い物が多いから?

 

いろいろな理由が考えられますが、見ていて一番に感じるのは、温かみがあるということ。

 

同じ自然が豊かな国に住んでいて、家の中に自然を取り入れて共に暮らすというスタイルに共感を覚えるのだと思います。

 

シンプル、ナチュラルに明るさをプラス!

 

「北欧インテリア」、ぜひ生活にプラスしてみて下さいね。