ジオメトリックという言葉聞いたことがありますか?

このジオメトリックという柄がインテリアとして取り入れられているようですが、どんな感じのなのでしょうか?

 

ということで今回は、

ジオメトリックとは?

ジオメトリックのインテリアの特徴?

ジオメトリックのインテリアの効果とは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

ジオメトリックはインテリアのトレンド?効果・特徴は?どんな柄・色が合う?

ジオメトリックとは?

ジオメトリック インテリア

ジオメトリックとは幾何学模様の事で、最初はギリシャ、モロッコで使われていた伝統的な柄だそうです。

しかし、今の時代に合わせたジオメトリック柄が、インテリアで流行りつつあります。

ジオメトリックのインテリアの特徴・ポイントは?

ジオメトリックは、日本の古典柄などにも使われていました。

実はその時代に合わせた形で、昔からインテリアとしてお部屋のデザインとして飾られてきました。

 

今までのインテリアにはなかったジオメトリックは、斬新なデザインで現在に合わせたお部屋、コーナーには良いアクセントと、アイデアしだいで「今っぽい新鮮な印象」に変えてくれます。

ジオメトリックのインテリアの効果は?相性が良い部屋・家は?

ジオメトリックなタイルはキッチンや玄関などの小さなパーツでも、その効果を発揮してくれます。

モノトーンタイルは、シンプルで使いやすいのに、どこか「ひねり」が効いて感度の高いインテリアにもなります!!

 

和室に、レトロな雰囲気をプラスしてくれるウォールペーパーのジオメトリックな柄は、畳に直接西洋風の家具などと組み合わせる事が可能なので、自分の好きな雰囲気の部屋にする事ができます。

そんな和室には、他にもジオメトリック柄の小物が似合います。

 

ベージュ、ホワイト、グレーのお部屋に印象的なジオメトリックの小物は、小さく取り入れるのがおすすめです。

ジオメトリックのタペストリーの色を他の小物にする事で、シンプルな部屋が素敵な雰囲気にもなります。

 

人気がある北欧テイストの家にも、ジオメトリックは相性がいいです。

白を特徴とした、インテリアが多い北欧テイストですが、ネオンカラーのジオメトリック柄を飾る事によって、家に置いてある家具、部屋の雰囲気がガラリと変わるので、新鮮です。

ジオメトリックな生活を飾る時の注意点

ジオメトリックを生活に飾りたい時に注意する点は、布のサイズに気を配る事です。

例えば、小さな部屋に、大きな柄の壁紙は、アンバランスになりがちです。

 

最初は、クッションカバーなどのカバーやアートなどから試してみて、ジオメトリック柄の扱いに慣れたら、他のインテリアのデザインに挑戦するのをおすすめします。

ジオメトリック柄でインテリア!シンプルな部屋に新鮮さを与えてくれる?

ジオメトリック柄について紹介させていただきました。

昔からジオメトリック柄があった事に驚きました!!

 

シンプルな部屋にジオメトリック柄の小物を取り入れると部屋の雰囲気が変わって、新鮮な気持ちで生活が送れるのはいいですね!!

 

斬新なデザインが好きな方には、おすすめの柄です。