風水と聞くと、奥が深くて難しそう、実際どうすれば良いの?

と思われがちですが、実は、私たちが普段の生活で何気なく行っている習慣にも、風水的に良いと言われていることが多々あります。

 

例えば、窓を開けて換気をすること。

空気の入れ替えは、気の流れを良くする効果があるのです。

 

風水は私たちの生活に身近に寄り添ってくれるもの。

難しいと捉えずに、気軽に実践してみましょう!

 

特に、家の入口 = 気の入口である玄関は、ぜひ風水を取り入れたいポイントです。

 

今回は、風水とは何か、玄関に取り入れたい風水アイテムとその効果、風水的にNGなアイテムについて、早速ご紹介したいと思います。

開運を呼びこむ?玄関にどうやって風水を入れる?ポイント・効果・アイテムは?

そもそも、風水とは何か?

玄関 風水

風水は、今から約4000年前に中国で発祥し、アジアの各地に伝えられてきた学問です。

簡単に言うと、住環境を整えて運を開いていきましょう、という気学です。

 

運が悪い、そう思う方は、その原因を風水の観点から見つけることもできます。

衣・食・住や行動を見直し、良い運気を取り込むために、風水は長い歴史を経て現代まで伝えられてきました。

 

身の回りのことから簡単にできる運気アップの方法も沢山あるので、難しく捉えずに実践したい開運術ですね。

玄関でカンタンに実践できる風水とその効果

風水では、玄関はもっとも運気を左右する重要な場所と言われています。

玄関は家じゅうのどこよりもキレイにしておきましょう。清潔に保つ努力が幸運を呼び込みます。

 

ここでは、玄関に取り入れることで運気がアップする、ラッキーアイテムをご紹介します。

鏡を置く

玄関に鏡を置くことで、良い気を取り込み、悪い気を跳ね返すと言われています。

 

外から入って右手側に置くと良いようです。

ただし、玄関入って正面は良い運気を跳ね返してしまうのでNGです!

観葉植物

生命力溢れる植物は、邪気を払い、良い気だけを玄関から取り込んでくれると言われています。

 

玄関から入って見えるところに観葉植物やお花を置きましょう。

とがったものよりも、丸みのある植物の方がおススメです。

玄関マット

玄関マットは置くだけで運気アップ!外から持ち帰った悪い気を払い落してくれるそうです。

 

天然素材のもので、マットは常に清潔にしておきましょう。

明るく穏やかなカラーで、人工的な模様よりも、花や植物のような自然に由来する模様がおススメです。

絵や写真

花をモチーフにしたものが良いと言われています。

また、玄関の方位別に適した花の種類もあるようです。

 

たとえば、菊がガーベラなどの深紅の花は、西側に飾ることでロマンスや財運が訪れます。

玄関の風水でNGなものは?

玄関のラッキーアイテムをご紹介したところで、次は、NGなアイテムをご紹介します。

 

知らずについつい置いてしまっていませんか?すぐに我が家の玄関をチェックしてみましょう。

人形やぬいぐるみ

風水では、人形やぬいぐるみは気を吸収すると言われています。

 

せっかく入ってきた良い気を吸われてしまわないよう、玄関に置くのはNGです。

特に、犬のぬいぐるみ(置き物)は良い気とケンカをしてしまいますので、気を付けましょう。

ドライフラワー

風水では、「死んでいる花」と捉えます。陰気がこもると言われています。

悪い気が玄関から他の部屋にも流れて行ってしまうので、気を付けましょう。

傘立て

濡れた状態の傘は湿度を生み出し、その湿度が陰気となってしまいます。

晴れた日や乾いている傘の場合は室内に、傘が濡れた状態の場合は玄関の外に置きましょう。

靴の置きっぱなし

玄関のたたきに靴を脱ぎっぱなしにしていませんか?

 

靴をいつも置いたままにしていると、せっかくの良い運気がそこで止まってしまうそうです。

最小限の靴だけを並べて、あとは下駄箱にキレイに収納しましょう。

風水は身近で簡単な開運術!玄関で手軽にアイテム・整理して行う?

玄関の風水、簡単にできそうな気がしてきませんか?

 

濡れた傘や、靴の脱ぎっぱなしなどは、風水を意識していなくてもなんとなく気分が悪いもの。

玄関だけに限らず、住まいをいつもキレイに保つよう心がけることで、良い運気を取り込むことができるはず。

 

丁寧に暮らすことこそが開運方法であり、風水につながるのでは、と思います。