ガレージハウス。

皆さんお聞きになったことありますか?

 

沖縄出身のお笑いコンビではありませんよ。

 

ガレージ(車庫)つきのハウス(家)の事ですね。

ガレージハウスとはガレージと居住空間を一体化させた建物の事を言います。

 

今回は、

ガレージハウスの特徴や間取り

どんな場面で最適に活用できるか?

ご紹介したいと思います。

狭い所でも駐車場がある!ガレージハウスの特徴は?どんな間取り?

前述の通り車庫と居住空間が一体化されております。

 

その中でも様々なパターンがあるんですよ。

例えば1階がガレージと玄関で2階にあがると居住空間。

001

引用:http://livedoor.blogimg.jp/kikuchi_sekkei/imgs/7/8/7817e1b7.jpg

 

広い空間にガレージと居住空間が一緒になっているパターン。

002
引用:http://xn--nbk857hyhms0ufp3a.com/wp-content/uploads/39t5ldkgarage1222.jpg

 

間仕切り壁がありガレージと居住空間が分離されているパターン。

003

引用:http://www.kanju-kakogawa.jp/archives/1102.html

 

色々なパターンがありますね。

皆さんの生活スタイルに合ったパターンを選べばいいと思いますよ。

 

それではどのパターンがどんな生活スタイルにあっているか。

少しだけ紹介してみましょう。

ガレージハウスをどういった場面?利用・活用方法があるか

都市部の住宅地を歩いてみるとよく見るのが1階にガレージと玄関があり、車を停めて玄関から家に入り直ぐに階段を上ってリビングへ。

このパターンは間口の狭い土地、小さい土地をお持ちの方には最適ですね。

 

土地は小さいけど駐車場は欲しい。だって借りると高いし。。。。。

そんな人にお勧めですね。

 

ちなみに私は田舎から東京へ引っ越した際、お部屋を借りた不動産屋さんに近くの月極駐車場を詳細してもらいましたが安くて3.5万円。平均4万円と聞いて迷わず車を売りました。

 

話を戻します。

 

次によく見るのが間仕切り壁がありガレージと居住空間が分離されているパターン。

大きく違うのは1階に居住空間があるという点。

一般的な駐車場を家と同材の外壁と屋根で囲んである。という表現の方がピンとくるでしょうか。

 

こちらのタイプは先のパターンと違い土地的には十分なスペースが取れるけど、防犯的な意味合いも兼ねて車を建物内に入れてしまおう。又は屋根のある所に入れておきたい。

そんな人にお勧めです。

 

最後に広い空間にガレージと居住空間が一緒になっているパターン。

もうこれは趣味の世界ですね。

大切な愛車をリビングでくつろぎながら眺めたい。

もっと言うと大切な愛車と一緒に暮らしたい

更に言うとバスローブを着て大切な愛車を眺めながらフワッフワのネコちゃんを膝に乗せて、大きめのワイングラスを小刻みにクルクルしたい!

 

完璧に趣味!道楽!!憧れるぅ!!!!

し、失礼しました。

 

ガレージハウス、興味を持っていただけましたか?

ガレージハウスの特徴・間取りを活かせば使い方無限大!駐車場が欲しい方にぴったり!

今回は車を停める前提で話しましたがそれ以外の使い方も沢山あるんです。

例えばバイクでしたり自転車の整備をしたり。

そこでDIYで家具作りなんていいですよね。

 

実は私、趣味はDIYなんです。机作ったり棚作ったり。

でも今はアパート暮らし。出来る事は限られているんですね。

いつかはガレージハウス欲しいんです。

作業台置いて、自動カンナ置いて、ルーターテーブル置いて、余裕があればパネルソーも・・・・

 

すいませんマニアック過ぎましたね。。。。。。

 

私の友達はサーフィンが趣味で海の近くにガレージハウスを建てるのが夢だそうです。

ガレージでサーフボードのメンテナンスをしたり、海から帰ってそのままガレージハウスでウェットスーツを脱いで洗って乾かす。なんて事も出来るんです。

陶芸部屋にしたっていいですよ。でも焼くのは外がいいですよ。。。。。。

 

色々なパターンと使い方があるガレージハウス。

皆さんも一度検討されてみてはいかがでしょうか。