DIYの楽しみは自分の思い通りのサイズやデザイン・使い勝手にする事ができる事です。

 

特にキッチン回りは収納や置き場所が沢山欲しい場所なのでキッチンカウンターがあるととても便利です。。

 

そこで、費用を抑えたDIY初心者でも作れるカラーボックスを利用したキッチンカウンター作りをご紹介します。

簡単のDIYでキッチンカウンターの作り方?カラーボックスや天板の選び方は?

カラーボックスを利用して造るキッチンカウンター

まずカラーボックスの奥行のサイズが合う物を見つけます。

キッチンカウンター diy
(画像引用元:http://blogimg.goo.ne.jp/

そしてカラーボックスの上に天板を乗せればカウンターキッチンの形がほぼ出来てしまいます。

カラーボックス選び

奥行・高さを決めてサイズに合うカラーボックスを選びます。

カラーボックスは棚板が固定されているイメージがありますが、以下のように棚板を増やしたり、移動が自由に出来る商品は思い通りの収納が出来ます。

 

ニトリ製のカラーボックス

キッチンカウンター diy
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp/

側面にもダボが付いているので連結する時も便利です。

 

ニトリ製カラーボックスに扉付きの商品もあります

キッチンカウンター diy
(画像引用元:https://www.nitori-net.jp/

天板選びとデザイン

天板を幅広の1枚板にする場合は集成材の厚さ18㎜以上にします。

また2枚の板を横に並べる方法もあります。

自分でカットするのが大変な場合は購入する時にホームセンターでカットしてもらいましょう。

 

キッチンカウンター diy
(画像引用元:http://39.benesse.ne.jp/

こちらの天板は幅広のパイン集成材塗装の仕方でイメージが変わります。

 


(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp/

2枚の板材の天板も塗装をすれば溝部分の水濡れも大丈夫です
合板厚さ12mm以上にタイル貼にしています

キッチンカウンター diy
(画像引用元:https://i1.wp.com/

天板の固定はボンドや両面テープで貼り付け、更にL型金物で固定すると強度がでます。

側面と裏側の仕上げ

裏側に板か合板を貼ると、しっかりとします。

その合板にクロスを貼ったり、木材の固定もできます。

 


(画像引用元:http://cdn10.roomclip.jp/

こちらはレンガ模様のクロス仕上です

 

キッチンカウンター diy
(画像引用元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

こちらは裏側にもカラーボックスで見せる収納と飾り棚となっています。

 

キッチンカウンター diy
(画像引用元:https://cdn4.roomclip.jp/

木材を貼ってお好みのペインティングをしてもおしゃれにも出来ます。

 

キッチンカウンター diy
(画像引用元:http://cdn.roomclip.jp

すのこを貼ってブックスタンドにするアイデアもあります

 


(画像引用元:https://cdn1.roomclip.jp/

側面に、フックを取り付けて引掛け収納も、便利です。

 


(画像引用元:https://i1.wp.com/

棚とポールの取付で雑誌等が置けます。

引き出し収納を付けてみよう

引き出しを取り付けたい場合は、カラーボックス用レールを取り付けると引き出しを引掛けて引き出せます。

 

キッチンカウンター diy
(画像引用元:http://ic3-a.dena.ne.jp/

ワイヤー製も水洗いができてキッチンには便利です。
こちらはIKEA製でカラーボックスに溝があり、そこへ引掛けていますがレールに掛けることも出来ます。


(画像引用元:https://scdn.line-apps.com/

プラスチック製も、お掃除がしやすくカラフルな引き出しができます。

カラーボックスや天板の選び、色々なアイデアでキッチンカウンターをDIY

自分なりの使いやすく、おしゃれに造れるキッチンカウンターは色々なアイデアでとても便利に使え、装飾する楽しみもできます。

 

注意するのは引き出しを付けたい場合は、あらかじめ引き出しも選んで置きカラーボックスのサイズを決めておく事です。

 

使用部材のサイズが分かっていると思い通りの物ができます。

 

この方法なら自分でキッチンカウンターが付作れそうな感じがしませんか?

是非DIY初心者の方でも挑戦して素敵なキッチンカウンターを作ってみて下さい。