車を屋外に駐車していると雪が降った時には雪が積もってしまいますね。

 

そんな降雪の時や寒い時期には車に対策をしましょう。

 

雪や寒さで車の運転に支障がでる事もあります。

また雪対策の事を知らないと危うく事故を起こしてしまう可能性もあります。

 

そこで降雪時の車の対策と駐車時の対策を調べてみご紹介します。

車の雪対策?除雪・駐車時やワイパー凍結の対処法はどうする?

降雪時の車の対策

車に積もった雪

車に積もった雪はできるだけ降ろしましょう。

 

雪を乗せたまま走っていると途中でフロントガラスに落ちてきて危険です。

 

また近くを走行している車に雪が飛んでぶつかったり道に落としても迷惑や事故の原因になります。

ワイパー

降雪時にはワイパーは立てておきましょう。

そのままにしていると凍り付いたり雪の重みで破損する事があるからです。

 

また雪用のワイパー(ウインターブレード又はスノーブレード)は氷点下でも凍りつかず、降雪時の運転では雪をしっかり除いてくれます。

 

寒い時期になったら、あらかじめ交換しておけば凍結の心配もなくなります。

 

こちらが通常のワイパーとウインターブレードの画像です。


(画像引用元:http://www.iwate-subaru.com

 

降雪時のワイパーが雪を除く違いの比較

車 雪対策
(画像引用元:http://toyota.jp

降雪時の駐車対策

屋外駐車では降雪時だけでなく朝晩の冷え込みがある時期になったら対策をしておけばフロントガラスの凍結も防げます。

フロントガラスにシート等を掛ける

フロントガラスの凍結防止にフロントガラスカバーを掛ける。

車 雪対策
(画像引用元:https://images-na.ssl-images-amazon.com

このカバーはAmazonで1240円で販売していますが毛布等でも代用できます。

撥水剤塗布で霜をすぐに削り落とせるようにしておく

車 雪対策
(画像引用元:http://www.fnf.jp

対策なしに比べるとすぐに霜を削り落とせます。

凍結してしまったら解氷剤を使い落とす

デフロースターで解けるのを待つこともできますが約10分かかります。

解氷剤ですと約1分で解けるので忙しい時には便利です。

 

窓にスプレーするタイプ

車 雪対策
(画像引用元:http://file.kanimiso.syoyu.net

 

ウインドウウオッシャー液タイプは通常の物とは入替て使います。

車 雪対策
(画像引用元:http://nori510.com

車内に居ながら解氷出来るので、簡単でいいですね。

ドアの凍結

ドアの内側が雪や雨で濡れていると凍結してしまいドアを開けるのが大変になります。

 

寒い時期は濡れたままドアを閉めておかないようにしましょう。

車は事前に雪対策!ワイパー凍結や駐車時の問題を予防!

フロントガラスの積雪や凍結にはワイパーを立て、水を通さないシートやカバーをかけておけば雪もすぐ取り除け、凍結防止にもなります。

 

さらに撥水剤を塗布しておけば、カバーをかけ忘れてもすぐに雪や霜が落とせます。

 

またお湯をかければ霜も溶けますが、この方法は温度差でガラスが割れる危険があるのでやめましょう。

 

朝の時間がない時や寒い中での作業は大変なので、このような対策をしておけば安心だと思います。

 

皆さんも是非ご参考にしてお試し下さい。