何かと忙しい毎日。

疲れたな・・と思った時にきれいな花や緑の葉っぱを見ると、とても癒されます。

 

お花畑や草原に行かなくても、自宅で植物に囲まれて暮らす、そんな生活を実現してくれるのがボタニカルインテリアです。

 

「ボタニカル」とはずばり、「植物の」という意味で、植物柄の布製品や陶器など、植物をモチーフとしたインテリアのことをボタニカルインテリアと呼びます。

 

そんなボタニカルインテリアですが、

ボタニカルインテリアにはどのような特徴があるのでしょうか?

おすすめのアイテムはどのような物があるのでしょうか?

ちょっと気になったので、調べてみました。

植物がモチーフ?ボタニカルインテリアとは?おすすめアイテム・特徴は?

ボタニカルインテリアの特徴

ボタニカルインテリア

今、ボタニカルインテリアはとても注目されていて、お店では様々な種類のグッズが売られています。

 

大きな観葉植物や、キッチンなどにも置ける小ぶりなミニグリーンなどは以前から人気がありました。

 

しかし、最近は壁紙、カーテンやベッドカバーといった目立つ所にボタニカル柄を取り入れて、部屋の印象を大胆に変えるコーディネートも人気を集めています。

 

また、インテリアを購入するのではなく、自分で好きなアイテムを用意してアレンジして楽しむ人も増えていて、動画などでも紹介されています。

植物や植物柄のファブリック達に囲まれて、まるで温室のような部屋にしてみたり、

 

またはさりげなく置き物や絵などで植物柄を取り入れたり、自分の好みを取り入れて居心地の良い空間を作れることがボタニカルインテリアの魅力です。

ボタニカルインテリアのおすすめアイテム

おすすめアイテムとしてぜひご紹介したいのは、光触媒の人口植物です。

ボタニカルインテリア アイテム

光触媒、ちょっと難しい言葉ですが、太陽の光や室内の明かりに当たると抗菌、消臭などの効果を発揮してくれるのです!

家具や建材に含まれているホルムアルデヒドという、発がん性がある化学物質も分解してくれます。

 

種類も、大型の観葉植物から小型のミニグリーンなどたくさんあって、本物ではないのでお手入れも簡単。

贈り物にも喜ばれますね。

 

通販ショップでも購入できるので、よかったら検索してみて下さい。

ボタニカルインテリアのある暮らし!アイテムを取り揃えて安らぎの空間を

植物、グリーン、この言葉を聞くとホッとして心が和みます。

 

外で頑張っている分、家に帰ったら植物たちに囲まれて、心安らかな時間を過ごしたい。

ボタニカルインテリアはそんな安らぎの時間にぴったりです。

 

お気に入りの植物柄を見つけたら、ぜひインテリアに取り入れて「ボタニカルライフ」を楽しんで下さいね。