ベランダでは洗濯物を干したり、布団を干したり、家事としてだけでなく、ガーデニング・家庭菜園・テータイム・バーベキュー等さまざまな楽しみを行う場所としたい方もいると思います。

 

その、ベランダは形状や材質により劣化部分や状態は違いますが、日光や雨風にさらされる為、屋根・床・フレームの劣化によるリフォームも必要となります。

 

今回は後付タイプのベランダの劣化対策と、どんなデザインがあるのか、そして取付ポイントをご紹介します。

ベランダの部分的劣化のリフォーム

フレームが木製・鉄製等で塗装が必要な材質は、腐りや錆が出る前に3~5年ぐらいで塗装をしていきましょう。

 

屋根材は一般的に張り替えられる様に出来ています。

屋根材にも遮熱・UVタイプ等バリエーションがあり色もブラック・ブロンズ・透明・型ガラスタイプ等もあります。

ベランダタイル劣化
(画像引用元:http://www.extoskoko.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/テラス.jpg)

屋根材の貼替には技術が必要で、危険も伴うので専門業者に依頼しましょう。
床材の劣化は違う材質で張り替える事が出来る場合もあります。

ベランダタイル劣化
(画像引用元:http://www.kimura-p.com/wp-content/uploads/2011/06/IMG_1616.jpg)

床を人工木材に貼替えています。

 

またDIYで、さらに床材を敷く方法もあります。

ベランダ劣化
(画像引用元:http://www.dinos.co.jp/garden/verandagarden/2016/03/24/shohin01.jpg)

DIYではベランダ用パネルを敷くことも出来ます。

ベランダのデザイン

ベランダは家の外装ともなります。

ご自分のイメージに合った材質・デザインで素敵にして下さい。

ベランダ劣化 リフォーム
(画像引用元:http://www.ts-niwa.com/wp-content/uploads/c7372a381fb21971c5b4596f2095d807-column1.jpg)

木粉入り樹脂材で造ったベランダは、存在感がタップリで、この家の中心となっています外部から階段で上がれるようにもなっています。

 

ベランダ劣化 リフォーム
(画像引用元:http://www.e-house.tv/gallary/Cielo%20Bleu/s-136596442222_org.jpg)

家の入隅部分には奥行のあるベランダができます。

 


(画像引用元:http://www.archistar.co.jp/img/build/a08KeyVisualImg.gif)

ベランダの外装部分は木材でアクセントになっています。

 

ベランダ劣化 リフォーム
(画像引用元:http://img.allabout.co.jp/gm/article/186077/007.jpg)

コンパクトでも楽しみの空間は出来ます

 

ベランダ劣化 リフォーム
(画像引用元:https://www.ex-shop.net/public/img/img_item/bl/YKBL110001/others/YKBL110001_n01_l.jpg)

下屋の上に乗せるタイプもあります。

 

ベランダタイル劣化
(画像引用元:http://www.lixil.co.jp/lineup/veranda_balcony/pic/btn_a111_12.jpg)

この場合はスリット床で光と風通しの良い商品、ベランダ下は暗くならない、化粧タイルが敷いてある商品となっています。

 

ベランダ劣化 リフォーム
(画像引用元:http://www.lixil.co.jp/lineup/veranda_balcony/modern_panel/feature/panel_function/pic/panel_function_img_01.jpg)

壁パネルでも明るくできるます。

ベランダの取付ポイント

ベランダに洗濯物を干したい場合は、南向きや南東向きにすると日差しを受けて、よく乾くでしょう。

留守がちな、お宅では屋根を取り付けておくと不意の雨でも安心です。

 

その際は屋根のサイズに注意しましょう。

物干し竿にかかる様にして下さい。

広いベランダとガーデニングやライトアップも素敵

広いベランダは屋外部屋の様な感覚で気候の良い時期には椅子を置いて読書をしたりティータイムや食事をするのも癒しの空間となり憧れます。

ベランダタイル劣化
(画像引用元:http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/r//article/1142987096110654701/51666bf1b6ace2bf87674c1a5474da36.jpg?size=pict_nocut600_600)

まるでカフェの様ですね。

 

またガーデニングやライトアップをして室内から眺めるのも癒されます。

ベランダ劣化 リフォーム
(画像引用元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/d5/21/a4/d521a4e4b3c649f56689b214d30cda98.jpg)

ベランダ劣化 リフォーム・取り付けで再発見!

外壁材にサイディングやALC(パネル状の板)を貼る事が主流になってから、ベランダと建物が一体形の住宅が多いなかで、後付のベランダも外装のアクセントになったりしてます。

 

また床等の防水工事は不要で、サイズ設定も土地に余裕があれば広い物も付けられます。

 

2階のリビングやキッチン・二世帯住宅等には、フロアーとベランダをフラットにしてベランダ兼サンルームにするのも室内と室外の中間部屋感覚で楽しいかなと思いました。

 

色々な部分で後付ベランダの、良い部分を再発見した感じです。