アスレチックな家。

どんな事を想像しましたか?

 

アスレチックと言えば公園にある遊具を想像しますよね。

家の中に遊具があるの?って思った方・・・・・・

 

正解です!

 

公園にある遊具を家にして生活するの?って思った方・・・・・・

 

大ハズレ!!!

 

子供達が家の中で体を動かして遊ぶ事が出来て、大人も童心に帰る事が出来る家。

今回はアスレチックな家の特徴や仕組み、活用方法について紹介したいと思います。

子供の頃に秘密基地で遊んだ、又は憧れた。そんな人にも是非見てもらいたいです。

アスレチックな家とは?特徴・仕組みは?利用方法は?子供部屋に?

まずは事例をみながら解説していきましょう。

 

まずはコチラ

アスレチック 家

引用:https://iemo.jp/photos/40932

階段を上るとそこには小屋裏収納の様な空間が。

子供の寝室にしてもいいですしチョットした遊び場なんかにも良いですね。

 

続いてコチラ

アスレチック 家

引用:https://iemo.jp/photos/40404(モノスタ’70)】

なんとお家の中に橋があります!

リビングには吹き抜けがあり、そこには橋が!!

 

その橋を渡ると・・・・・

アスレチック 家

引用:https://iemo.jp/photos/39551

なんと子供部屋!!

 

この秘密基地っぽさがたまりませんね。

 

大人である私も憧れます。

私の仕事部屋にしたいです。

 

そして圧巻なのがコチラ!!

アスレチック 家

引用:https://iemo.jp/photos/33923

なななななんと!ハシゴ付きの壁!壁を上って上階に移動出来てしまうんです。

忍者かスパイにでもならない限り壁を上る事なんかありませんよ。

 

個人的にはこれに床から天井まで伸びているポールなんかあると嬉しいですね。

上階から下階までポールに掴まってシュルシュル~なんて恰好良いですね。

 

っと思って調べてみたらありました。

アスレチック 家

引用:http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-311521/

こちらのお家はシンガポールの消防署を住宅にリフォームしたそうです。

こういうのを好むのは万国共通なのでしょうか。

アスレチックな家の利用方法は?

さて、何点か紹介させて頂きましたがやはり子供の好奇心を満たす物が多いですね。

 

正直憧れるお父さんも多いと思いますよ。

でもそれだけではないんです。

 

例えば最初に紹介した小屋裏収納の様な空間は、

子供が自立した際にはお父さんの書斎なんてのも良いと思います。

 

大人にはちょっと狭いかもしれませんが、狭い所って何か落ち着きませんか?

もう新聞やスマホ片手にトイレに籠らなくたって良いんですよ。

 

そして下に注目。

そう!収納スペースになってますね。

はっきり言って押入れやクローゼットって天井までビッシリ物入れてますか?

 

上の方はスカスカ、枕棚は付いているけど収納する大きさが限られているから結局スカスカ。

なんて方は非常に多いと思います。

 

これなら無駄になりがちな空間も有効的に使えますね。

有効利用出来るという点ではこんな物も見つけました。

アスレチック 家

引用:http://www.hinoki-furniture.com/roft/roft1/o/DSC_3468.jpg

こちらはなんと滑り台付きです。

上はベッド、下は収納や勉強スペースなんて使い方も出来ますね。

子供も大人も楽しいアスレチックな家・住宅!部屋も楽しくて快適?

代表的な物を何点か紹介させて頂きましたがいかがですか?

楽しくなってきましたか?

 

考えてくるだけでもワクワクしますね。

 

他にもボルダリングが出来る家、パターゴルフが出来る家、砂場がある家なんてのも良いですね。

私は迷路みたいな家に住みたいなーなんて思ってます。

 

ちょっと変ですか?

でも良いんです。

人それぞれですからね。

 

皆さんも自分好みのアスレチックな家、是非考えてみてください。