昼は心地よい風と太陽の光が差し込み、夜は灯りのゆらぎを感じながらゆったりと過ごす・・・

そんな南国リゾートに、誰もが憧れますよね。

 

バリやプーケットのリゾート地をイメージして、我が家にもアジアンリゾート風のインテリアを取り入れてみましょう!

 

今回は、アジアンリゾート風インテリアの特徴や作り方、おススメアイテムをご紹介します。

アジアンリゾート風インテリアとは?特徴を紹介!おすすめアイテムでお部屋を作る!

アジアンリゾート風インテリアの特徴

アジアンリゾート風インテリア

“アジアン”とひと言にいっても、様々な地域がありますが、リゾートで有名なのは、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、フィリピンなどでしょうか。

 

南国リゾート地のインテリアは、木を使った家具やインテリア、グリーンなど、ナチュラルな素材が多く使われています。

“自然と調和するインテリア”とも言えるでしょう。

 

アジアンリゾート風インテリアの特徴は、

●植物を編み込んだソファや家具
●木製の小物
●大胆な柄のファブリック
●葉が大きく青々とした観葉植物
●間接照明

などが挙げられます。

アジアンリゾート風インテリアの作り方とおすすめアイテム

アジアンリゾート風インテリアの作り方のポイントをまとめてみましょう。

それでは、おススメの素材やアイテムもご紹介します。

①アジアンソファを取り入れる

アジアンリゾート風 アイテム

東南アジアで使われている素材を使うことがポイントです。

ウォーターヒヤシンスやラタン、バナナリーフやバンブーなどがメジャーです。

②木製の家具や小物を取り入れる

アジアンリゾート風 アイテム

アジアンリゾート風インテリアには、人工的な素材や無機質なものはイメージに合わないので、できるだけナチュラルな素材の家具や小物を取り入れましょう。

チークやマホガニー、ウォーターヒヤシンスや籐を使った家具や、バリ雑貨などが挙げられます。

 

渋めの色を選ぶことで、よりアジアンな雰囲気を演出してくれるでしょう。

③ファブリック

アジアンリゾート風 アイテム

東南アジアの伝統的な染物や織物をベッドカバーやクッションカバーに取り入れたり、綿・麻やタイシルクといった自然素材がおススメ。

ラグやタペストリーにもアジアンテイストを取り入れてみましょう。

④照明

アジアンリゾート風 アイテム

ゆったりと過ごすアジアンリゾートには、蛍光灯の白い光は似合いません。

少し暗めの照度で、暖色系の色味を照明に取り入れましょう。

 

籐やラタンの照明器具や、キャンドルも合いそうです。

⑤観葉植物

アジアンリゾート風 アイテム

アジアンリゾート風インテリアに欠かせないのが、観葉植物。

大きな葉のオーガスタ、モンステラやウンベラータ、ヤシやシダなど、置くだけで南国リゾートにいる気分になれそうです。

鉢はプラスチックではなく、籐のカゴや素焼きのものを選びましょう。

⑥香り

アジアンリゾート風 アイテム

香りも重要なインテリアアイテムです。

イランイランやプルメリア、ジャスミンなど、南国のお花の香りがするアロマや、お香も良いですね。

もちろん、アロマグッズやお香たてもアジアンテイストのものを選びましょう!

非日常を感じる癒しのインテリア!アジアンリゾート風のお部屋を満喫して暮らす?

いかがでしたでしょうか。

 

お住まいの一部だけでもアジアンリゾート風のインテリアを取り入れることで、優雅に癒される時間を過ごすことができそうですね。

アジアンリゾート風インテリアで、自然の中で暮らしているような、オーガニックなライフスタイルを送りましょう!