台風が接近して来る時には、ご自宅を被害から守る事と、そのアパートやマンションの居住者に迷惑をかけない対策をしましょう。

 

そこでアパートやマンションの、ご自分でできる対策のベランダと窓について、ご紹介します。

アパートやマンション暮らしの台風対策

ベランダ対策

ベランダにある物は強風で飛ばされ落下したり他の居住者のお宅のベランダに飛んで行ってします可能性があります。

 

全て室内に入れて置ければ良いのですが室内に入れられない場合はひもで縛っておくなど飛ばされないようにしましょう。

 

雨も強風により吹き込んでくるので濡らしたくない者はブルーシートを被せしっかりとひもで縛っておきましょう。

 

家庭菜園等の背丈の高い物も倒れてしまうのであらかじめ倒して置くと良いでしょう。

物干しも降ろしておきましょう。

 

また排水口がごみで詰まっていないか確認しましょう。

普段ベランダに布団や洗濯物を干している場合は髪の毛や綿埃が結構詰まっている場合があります。

窓対策

雨戸があれば閉めて物が飛んできたり強風から窓ガラスを守りましょう。

 

雨戸が無い場合には窓ガラスの飛散防止対策をして置くのも安心です。

 

飛散防止対策としては段ボールをガムテープで貼る、布製ガムテープをバッテンに貼る、飛散防止フィルムを貼るという方法があります。
さらにカーテンも閉めておきましょう。

 

○窓に段ボール貼付けた事例

アパート 台風
(画像引用元:http://blog-imgs-38.fc2.com

 

○窓にガムテープを貼った事例

アパート 台風
(画像引用元:http://yu8.biz

 

○飛散防止フィルムあり・なしの比較画像

アパート 台風対策
(画像引用元:http://www.cs-shizuoka.com

窓対策のガラスフィルム

飛散防止フィルムはガラスフィルムや防犯フィルムという名称でも販売されていてタイプにより飛散防止対策だけでなくUVカット・遮熱・断熱・目隠し・防犯対策のできる商品があります。

 

ただし特殊なガラスには熱割れを起こす場合があるので貼れないそうです。

 

○飛散防止・目隠しタイプ

アパート 台風対策
(画像引用元:http://image.rakuten.co.jp

 

○飛散防止・目隠し・UVカットタイプ

アパート 台風対策
(画像引用元:https://img.ponparemall.net

また水で貼るタイプにすると簡単に逃がすことができるので賃貸の場合でも安心です。

アパートやマンション暮らしの台風対策で被害を最小限に!

ガラスフィルムのタイプや柄がこんなに豊富になっていたのは知りませんでした。

 

目隠しをしたい窓にも素敵な柄がありインテリアにもなります。

 

また台風対策だけでなくベランダからの侵入被害の多いアパートやマンションでは防犯対策としても良いと思います。

 

そしてガラスフィルムは水で貼れるタイプですとコツが分かれば貼れそうですね。

 

どうぞ皆さんも、できるだけ台風対策をして被害を最小限にして下さい。